金融庁の新規制に対応した国内バイナリーオプション業者を比較
海外バイナリーオプションは危険!日本国内の業者で安心取引

FXを始めたい人や初心者の方向け FXの仕組みとFX口座の選ぶポイント

これからFXを始めようと思う方、またFXを始めたばかりの方の為にFXの仕組みと、口座の選ぶポイントをお伝えしたいと思います。 私も2015年の夏からFXを始めたばかりの初心者です。取引を重ねて、利益が出る事もあれば当然損失を出す事もあります。 その中で書籍やインターネットで調べた事や、実際に経験した中でFX口座に焦点を当ててお話したいと思います。

私自身も10社以上のFX会社から口座を開設して取引した中で、お勧めの業者を2、3社紹介させていただきます。 実は口座選びは重要なポイントになります。 初心者に重要なのは【約定力】と【スプレッド】です。 【約定力】とは通貨を取引する際、売りか買いの注文のタグを押したときのズレの事です。

【約定力】が良いと、このズレがあまり起こらずに注文を確定する事が出来ます。 業者によってかなり違いますので、ご自身でもFX業者のHP等も広告でお調べになってみて下さい。 また、広告通りの【約定力】と違う業者もあるので気を付けるポイントでもあります。 次に【スプレッド】です。 これは簡単に言うと、売りと買いの間の差額の事です。

例えば12:00の時点で1個100円でのリンゴが有り、買うと当然100円です。 逆の考え方でリンゴを1個すでに持っています。これを売りたいと思った時、12:00の時点では1個95円で売れます。 この時点で5円の差額が発生します。これが【スプレッド】です。 いわば、業者が会社を運営する為の手数料と考えて下さい。 もちろん金額がリンゴが100円の時に100個買うと10,000円になるので、差額も大きくなり500円の差額が発生します。

ではどのように利益を出すのかと言うと、FXは0.1秒単位、もしくはそれ以上の速さで取引が行われています。 1個100円のリンゴが、30秒後には110円になったりもします。 その時に売ると買値も売値も10円上昇しますので、売値は105円になります。 買値が100円で、売値が105円になるのでリンゴ1個当たり5円の差額利益になります。 先ほどの例で10,000円分リンゴを買い、10,500円で売ると500円の利益になります。

FXの利益の上げ方の基本はこの差額利益を取っていく事です。 その他にもスワップポイント(通貨を持っている時に発生する金利みたいなモノ)については、次回にお話ししたいと思います。

バイナリーオプションの説明はこちら
国内バイナリーオプション業者を比較
このページの先頭へ