金融庁の新規制に対応した国内バイナリーオプション業者を比較
海外バイナリーオプションは危険!日本国内の業者で安心取引

年末年始のFXの出金手続きはやや日数を要する

FXの会社は、ほぼカレンダー通りに営業しています。このためその金融商品を利用する際には、休日などには気を付けた方が良いです。とりわけ年末年始などは、ちょっと気を付けた方が良いでしょう。 まず原則として、FXの会社は土曜日と日曜日はお休みになります。したがってその会社の為替レートなども、土曜日と日曜日は点滅停止しているのです。

平日はチカチカと点滅していますが、その2つの日は金融会社がクローズしている関係上、点滅も止まっている訳です。 そして特に注意を利用するのは、前述の年末年始です。とりわけ年末の時期には、出金には気を付けた方が良いでしょう。なぜなら、かなりの日数を要する事が多いからです。

一般的に金融会社の出金の手続きは、翌営業日に全てが完了するケースが多いですね。そして上記のようなクローズ日など挟みますと、かなりの日数がかかってしまう傾向があります。 例えば金曜日に出金の手続きを行ったとします。その場合は、最終的に自分の口座に入金されるのは、週明けになるケースがほとんどです。つまり最低でも3日ほどは待たされる事になります。

ですので週末の場合は、あまり急ぎの出金は期待しない方が良いでしょう。 そのような状況なので、年末年始はさらに日数がかかる傾向があります。例えば年末の30日などに出金の手続きを行った時は、年明けの5日以降などになるケースがほとんどです。すなわち最低でも、6日程度は待たされる事になってしまいます。6日というのは、かなり長い方ですね。そこまで長いと、本当に出金されるのか不安になってしまう事もあります。

ですので年末シーズンは、できるだけ出金を控えた方が良い一面があるのです。直前になって出金の手続きを行うというより、年末にさしかかる少し前の時期に手続きを行う方が良いでしょう。 ちなみにそのような日程の情報などは、たいていFXの会社が明示しています。カレンダー形式で明示されている事が多いので、よく確認しておくと良いでしょう。

バイナリーオプションの説明はこちら
国内バイナリーオプション業者を比較
このページの先頭へ