金融庁の新規制に対応した国内バイナリーオプション業者を比較
海外バイナリーオプションは危険!日本国内の業者で安心取引

約定力による手数料節約のメリットがあるマネーパートナーズ

FXで短期間での売買をするとなると、手数料などは大きなポイントになります。この金融商品で言えば、やはりスプレッドが非常に大きいでしょう。 スプレッドは、1回だけの売買ならばそれほど大きな問題ではありません。少なくともスワップポイントなどを狙う時の売買では、手数料はあまり大きくないと考えられるでしょう。

ところが何回も売買を行うとなると、それはやはり軽視できない一面があるのです。人によっては、1年に100回や1000回以上もの売買を行っています。ちなみに私の場合は、恐らく数百回を超えます。 それだけ多くの回数での売買をするとなると、やはりスプレッドは決して軽視できません。年間で数万円相当の手数料が生じる訳ですから、それをできるだけ低く抑えたいと思うのは自然でしょう。

ところでスプレッドが狭くなるか否かは、約定力に左右される一面があります。FXの会社によっては、たまにスリップが発生してしまうのですね。それで普段よりも大きな手数料が生じる事があるので、要注意です。 もしもその手数料が気になる時には、マネーパートナーズという会社などはおすすめですね。私もその会社で口座を保有していますが、とにかく動きの激しさに対する特長があります。

私は何回かその会社で売買をしていますが、時には経済指標が発表された時でも、売買を行っています。それでマネーパートナーズで、余り大きなスリップが発生した事はありません。 というのもこの会社の場合は、スリップ幅を設定する事ができるのですね。それをゼロに設定しておきますと、必要以上に大きな手数料が発生する確率は、極めて低くなるのです。

それとマネーパートナーズの場合、約定力を大々的にアピールしています。私は、そのアピールの内容次第だと思います。自分が希望した価格でクリックやタップなどを行えば、ほぼ確実に売買が成立するからです。他の会社では自分の希望するレートと大きくかけ離れる事もありますが、マネーパートナーズにはそれもありません。 その分手数料を節約できる事が多いのが、マネーパートナーズの魅力ですね。

バイナリーオプションの説明はこちら
国内バイナリーオプション業者を比較
このページの先頭へ