金融庁の新規制に対応した国内バイナリーオプション業者を比較
海外バイナリーオプションは危険!日本国内の業者で安心取引

FXで売買ができる人民元とその主たる特徴

FXには様々な外貨がありますが、その1つが中国の元です。聞き覚えがある方も多いと思いますが、人民元にはなかなか妙味があると考えています。なぜなら、現在の価格がかなり低めになっているのですね。 この外貨の場合は、現在のレートは18円台になっています。それだけ低いレートになっている外貨も、かなり珍しいですね。米ドルなどは現時点では120円台ですし、ユーロなども130円台という状況です。

それに対して元の場合はかなり低めな数字になっているので、やや独特な外貨とも言えるでしょう。 そしてレートが低いと、レバレッジの計算も分かりやすいのですね。人によってはできるだけレバレッジを抑えて売買をしたいと考えていますが、人民元のようにレートが低い外貨の場合は、計算が非常に楽です。それだけリスクを抑えて売買できる事も多いので、ある意味使い勝手が良い外貨の1つだと思います。

ただし注意点もあります。人民元の場合は、まず取り扱っている金融会社を探すのが一苦労ですね。 そもそも人民元は、いわゆるマイナーな外貨の1つに該当します。取り扱っている会社が非常に少なく、見つけるのはとても大変なのですね。 それと2つ目のポイントとして、この外貨の場合は実は大きな動きが生じる事があります。もっとも分かりやすいのが、今年の8月頃の動きですね。

実は今年の8月頃に、ちょっと中国に対する不信感のようなものがあったようです。それがきっかけで、だんだんと人民元の価格が下落していたのです。最終的には、3週間前後で2.5円近く下落していました。2.5と聞くとあまり大きな数字ではないように聞こえるかもしれません。しかし人民元のようなレートが低い外貨の場合は、2.5は相当大きな数字なのです。

つまり状況によっては、乱高下が生じる事があるのです。それも相当大きな程度の動きです。 ですので人民元は、個人的には上級者向けの外貨だと思います。しかし前述のような妙味があるのも確かなので、それでFXの売買をしてみるのも面白いでしょう。

バイナリーオプションの説明はこちら
国内バイナリーオプション業者を比較
このページの先頭へ