金融庁の新規制に対応した国内バイナリーオプション業者を比較
海外バイナリーオプションは危険!日本国内の業者で安心取引

最低保有枚数が少ない会社で損切りを学ぶようにする

FXでは、まず損切りを覚える事が大切だと考えます。それを覚えない事には、やはり後で痛い目にあってしまう傾向があるからです。 実際私が、その痛い目を経験しています。数年前に大きな金融ショックが発生していたのですが、それでかなり手痛い目にあいました。 なぜ私が痛い思いをしてしまったかというと、損切りができなかったのですね。せっかく色々と考えた末に立てた建玉の損失を決定させてしまうのが、何となく怖いと思ってしまったのです。

そうこうしている内に金融ショックでの損失の拡大が生じて、最終的にはロスカットになってしまいました。そのような事を防ぐ為には、やはり早期で損切りを敢行する事が大切なのですね。 ただ損切りを覚えるまでの道のりは、必ずしも平坦でない一面があります。実際私もそれを覚えるまでは、かなりの日数を要しました。どうしても損失を確定させる事が悔しくて仕方がなかったのです。

ところがある時に、私はとても良い業者を見つけました。あるFX専業の業者だったのですが、そこではとても少ない枚数で売買ができるのです。他の金融会社の場合は、最低でも1,000枚以上での売買が求められるのですが、そこでは100枚単位などでも特に問題はありません。 私が損切りを覚えたのは、その会社のおかげです。100枚というのは、相当低い金額ですね。

たとえ損切りを敢行したところで、せいぜい数百円くらいの損失に限定されるケースがほとんどです。そこまで金額が低いならば、損切りを行ったところで、余り精神的なダメージも大きくない訳ですね。ですので私はその会社で、淡々と損切りをする事を覚えました。 そのような会社は、実は他にも幾つかあります。

海外にも金融会社が幾つか見られるのですが、中には上記のように100枚単位での売買が可能な所も見られるのですね。ですので最初の内は少ない枚数で売買ができる会社で口座を作って、損切りの練習をすると良いでしょう。それだけでも、だいぶ成績が良くなると思います。

バイナリーオプションの説明はこちら
国内バイナリーオプション業者を比較
このページの先頭へ