金融庁の新規制に対応した国内バイナリーオプション業者を比較
海外バイナリーオプションは危険!日本国内の業者で安心取引

FXのレバレッジは高いことはいいことなのか

日本国内のFX業者のレバレッジは25倍までという規制があります。まだレバレッジ規制がされていないころには日本国内のFX業者であってもレバレッジが100倍以上という業者がたくさんありましたが、金融庁の規制が入ってからはすべての業者が最大レバレッジは25倍になっています。 レバレッジはFX取引における最大の魅力と言っていいと思いますが、利用者にとっても25倍のレバレッジは十分であるという意見ともっとあってもよいという意見に分かれています。

25倍のレバレッジ規制に飽き足らない人は海外のFX業者をつかうことで高レバレッジの取引も可能です。25倍のレバレッジ規制は日本の金融庁の規制でありますから、日本国内で運営しているFX業者に対しての規制であることに限りますから、海外に運営拠点を置いているようなFX業者には日本の金融庁の規制は及びません。海外のFXは業者によってレバレッジはそれぞれありますが、数百倍のレバレッジは当たり前で業者によっては数千倍のレバレッジをかけることも可能な業者もあります。

日本のFX業者のようにレバレッジの規制がなく自由なレバレッジを設定できる海外のFX業者の方が有利のように感じますが、一概にそうとは言えないのも事実です。高レバレッジはすなわち高リスクということも事実であるからです。 その上、海外のFX業者は信頼性において日本のFX業者に比べると劣っているのも事実として知っていなければなりません。

例えば、最近あったようなスイスフランショックのような通貨暴落の局面では多数の高レバレッジの海外のFX業者が事業停止や倒産ということに追い込まれてしまいましたが、保証金の保全が行われていない業者が多数あったために損失を被っていない顧客も保証金を取り戻すことができなくなるという事態になってしまいました。それに比べると日本のFX業者は信託保全という形で保管されていますので、投資家利益に寄与しています。

バイナリーオプションの説明はこちら
国内バイナリーオプション業者を比較
このページの先頭へ