金融庁の新規制に対応した国内バイナリーオプション業者を比較
海外バイナリーオプションは危険!日本国内の業者で安心取引

FXの夢のような成功例は今も海外業者を使えば可能

FXで主婦が数千万円も稼いだというニュースはたまに目にすると思いますが、それが大げさな話じゃなくて本当にそのくらいの額に達することも可能というのは取引経験のある人ならうなづけるでしょう。どうしてそんなに利益があるのかといえば当然のことながらレバレッジの存在が大きく、この種の投資の特徴を決定付けるものだと思います。

これは現物が主流の株取引なら考えられないことなので驚く人も少なくないのではないでしょうか。 だから普通の人がFXで大金を得ようと考えるならレバレッジの高い業者で取引しないといけませんが、すでに何年も前から段階的に規制が始まって今では全盛期よりはるかに低い倍率で勝負せざるを得ない状況になりました。

でも時期が悪いと嘆かなくても平気で、むしろ今では昔よりも為替取引がメジャーになったことでレバレッジ以外にも色々と選べる幅が広がってきたと言えます。レバレッジの規制から解放される手っ取り早い方法は、日本の法律の及ばない海外業者で口座を作ることです。利益を得たときの所得税の計算などは日本の法律通りになるものの、倍率に関しては自由に使うことができるから昔の長期的な円安だったころの取引をしたい人に適しています。

海外だからといって英語が必須ではないし、日本で情報を得やすい人気の海外業者なら日本語ページがあるのが今は普通です。 私も海外業者でFXをすることがあって高いレバレッジの楽しさを実感しているけれど、国内業者で取引するときよりもストップはタイトにするよう心がけています。追証ゼロのシステムを備えている業者が多いのでそこでハイレバ取引を好む人はリスクのコントロールに手を抜きがちです。

でも倍率が上がっていくにつれて1pipで動く金額が大きくなるから、損失方向には特に警戒しないといけません。だから国内で教科書通りの手法とされているトレンドフォローよりは、やや上級者向けの逆張りスキャルピングで増やすのが得意な人のほうがきっと環境を上手く使いこなせるでしょう。

バイナリーオプションの説明はこちら
国内バイナリーオプション業者を比較
このページの先頭へ