金融庁の新規制に対応した国内バイナリーオプション業者を比較
海外バイナリーオプションは危険!日本国内の業者で安心取引

FXでは極めて重要度が高い金利に関する情報

金利に関する情報は、金融関連の商品で売買をする時にはとても大切です。なぜならその情報に対してアンテナを張っておくだけでも、だいぶ利益率も変わってくる傾向があります。 例えばある時の金利が3%になっているとします。そして予想では、その金利が5%になるとの話だったとしましょう。よくあるパターンですね。

ところがいざ発表されると、もっと低い金利になる事があります。その時に3%や2%などと発表される場合がありますが、それは外貨の金額にも大きな影響を及ぼす訳です。そしてその影響の大きさは、決して軽視できません。 上記の例では、明らかに予想よりも低い数字が発表されています。このような時には、外貨に対する失望感が生じがちなのですね。したがって外貨の金額は下がるケースが大変多いです。

そしてFXは、もちろん外貨を用いる商品になりますので、その発表数字が非常に大きなポイントになります。この場合は下がっている訳ですから、もちろん売り玉を保有するのが望ましいでしょう。 そしてその金利の数字は、長期間に渡って尾を引く傾向があります。1日や2日などではなく、数十日や数ヶ月以上にわたって影響を及ぼす傾向があるのです。場合によっては、それが長期的なトレンドを形成する事もあります。

ですので金利に関する情報だけは、やはりアンテナを張っておく方が良いでしょう。折しも本日も、金融関係の金利に関する情報が発表される予定になっています。明日の明け方頃には、その数字が発表されるようですね。したがってこの商品で売買をする以上は、少なくとも明日の数字にはアンテナを張っておくべきでしょう。

そしてできれば、そのタイミングでは建玉を保有しない方が良いです。状況によってはそのタイミングで大きな損が生じてしまう事もあるので、基本的には何も無い状態にしておくべきでしょう。 ただし金利が発表された直後に、FXで売買を行う分には特に問題無いと思います。現にそれで稼いでいる方も見られるので、やってみる価値はありますね。

バイナリーオプションの説明はこちら
国内バイナリーオプション業者を比較
このページの先頭へ