金融庁の新規制に対応した国内バイナリーオプション業者を比較
海外バイナリーオプションは危険!日本国内の業者で安心取引

FXの口座を上手く使って資金移動の手数料をゼロにする方法

私たちが金融サービスを使うとなると、とにかく手数料が気になるものです。とりわけ銀行からの入出金などでは、やはり手数料が気になる事が非常に多いです。 その1つが、振り込み手数料になります。ある銀行から別の銀行に振り込みたいと思う事もある訳ですが、その際に手数料がかかってしまうケースも珍しくありません。 私が口座を持っている銀行の場合は、1回の振り込みにつき200円前後の手数料が発生します。

それが1回だけなら問題無いですが、何回もそれが繰り返されますと、やはり大きな出費になってしまう事が多いですね。その出費をできるだけ節約したいと思う事が、たまにあります。恐らくそれは、多くの方々の共通認識の1つでしょう。 ところで手数料は、実はFXという商品で節約をする事自体はできるのです。ただしそれには1つ条件があります。どちらの銀行も、自分名義でなければなりません。

例えば口座AとBがあるとします。AからBに対して資金移動をしたいと思う事がある訳ですが、別人の口座では意味がありません。必ずAもBも、同一人物の名義になっている必要があります。 ところでFXという商品には、いくつか手数料無料のサービスがあるのです。それが入金と出金ですね。実はそのサービスを使うと、上記のような200円の手数料を節約できる訳です。やり方は次の通りです。

まず上記のAの口座から、FXの口座に対して入金をします。もちろんその際には、いわゆるインターネットでの入金のシステムを用いる訳ですね。その際の手数料は無料です。 入金が完了したら、今度はFXの口座からBの口座に出金をする事になります。この時にも、やはり手数料がかかる事はありません。

つまり間にFXの口座を挟むことで、実質的に無料で資金移動をする事ができる訳ですね。ある意味、裏技の1つと言えるでしょう。 ただしこの方法にはデメリットが1つあって、出金の手続きが完了するまでに多少の時間がかかります。スピードを求めるのであれば、そのやり方は避けた方が良いでしょう。 また、そもそもそれはFXの本来の使い方ではありません。投資をするのがFXなので、あまりそのような入出金は避けた方が無難かもしれませんね。

バイナリーオプションの説明はこちら
国内バイナリーオプション業者を比較
このページの先頭へ