金融庁の新規制に対応した国内バイナリーオプション業者を比較
海外バイナリーオプションは危険!日本国内の業者で安心取引

バイナリーオプションをした体験談

私は冴えない会社員をしている時代にバイナリーオプションと出会いましたが、出会ったきっかけはとにかく会社員としてのお給料だけでは将来的に不安に思ったからでした。何故なら何年会社で一生懸命働いていても一向にお給料は上がらなければボーナスの額も雀の涙のようなもので、私と比べて私よりも稼いでいる他の同年代の人達を見るにつけ、このままではいけない、自分も何かしらの行動を起こして自分なりに稼いでいかなければとの焦りの気持ちでいっぱいでした。そんな時にたまたまインターネットで何か手っ取り早くお金を稼げるいい方法がないものかと探していたところ、このバイナリーオプションと出会ったのでした。ある意味でギャンブルのようなものではないのかとも思いましたが、とにかく他の投資とは違ってルールがとても単純であるという点にとても強く魅力を感じました。何故ならとにかく私はもの覚えが悪く、なかなか難しいルールを覚えることが出来ない為、複雑なルールを全て覚えなければ始められないようなものは向いていないと思ったからです。その点でこのバイナリーオプションはとにかく単純明快で、価格が下がるのか価格が上がるのかをとにかくひたすら予測するだけというもの。まさに小学生でも覚えられそうな単純なルールで、やってみたいと思ったその日からもう出来てしまいそうな自信がわいてきたのを今でも覚えています。

それでもいきなりチャレンジするのは怖いなと思ったので、それからしばらくは依然としてインターネットを通じて勉強をしていました。そしてある程度の知識と情報を自分なりに十分だなと思える位に身に着けた頃、ついにバイナリーオプションをやってみようと思えるようになったのです。初めてチャレンジした時はもちろんドキドキわくわくしていました。とりあえずは万が一負けてしまってもダメージが少ないように、最少の金額でやってみました。最初はとにかく勝ち負けにこだわるよりも、とにかくひたすらゲームを楽しむかのような感覚で楽しもう、まずはルールを実際の取引を通じて覚えていこうという気軽な気持ちでやっていたのを覚えています。生まれて初めてのバイナリーオプションでは残念ながらまだまだ勉強不足だったこともあり、負けてしまいました。しかしそれほど痛い金額ではなく、宝くじに外れた時と同じような損失で済みました。このように自分で無理なく金額を設定できるのが最大の魅力だと思いました。

バイナリーオプションの説明はこちら
国内バイナリーオプション業者を比較
このページの先頭へ