金融庁の新規制に対応した国内バイナリーオプション業者を比較
海外バイナリーオプションは危険!日本国内の業者で安心取引

FXと不動産のリートはどちらの方が利益率が良いか

FXの魅力の1つは、やはり利益です。やり方が間違っていなければ、大きな利益が発生する可能性を秘めている訳ですね。 ところで人によっては、その金融商品でどれ位の利益が発生するのか、興味を持っている事もあります。いわゆる利益率に関心がある方も、たまに見られるのですね。

人によっては、不動産投資をしている事もあります。あのタイプの商品の場合は、年利5%になれば上出来だそうです。最近ではリートという商品もありますが、いわゆる不動産の投資信託ですね。そのタイプの商品の場合は、前日のようなパーセンテージであれば、かなり利回りとしては大きい方だそうです。

FXをリートと比べている方も、実はとても多いですね。もちろん投資家の方々としては、利回りが高い方が魅力的でしょう。 ではFXの利益率はどれ位かと言われれば、数十パーセントが1つの目安ではないでしょうか。ただしここでの数十パーセントは、コンスタントな数字です。ある時に短期間に発生するパーセンテージではなく、長期的な利益率ですね。

このFXという商品では、うまく行けば短期間で大きな利益が発生する事は実際あります。経済指標などが発表された時に、利益率10%ほどが生じる事もあるのです。状況によっては、資金が数倍になる事もあります。 しかし長期的な利益となると、それだけのパーセンテージは少々難しい傾向があります。1年間で資金を2倍にするというのは、簡単なようで実は難しいのですね。

たまたま運が良く1年で資金が2倍になる事はあっても、継続させるのは話は別です。利益率100%を維持させるのは、簡単なようで非常に難しいのですね。 その長期的な要素を考慮すれば、やはり年間の利益率は数十%位が1つの目安になると思います。コツコツと稼ぐ事を考えれば、やはりそれ位の利回りになるでしょう。 ただそれを考慮しても、やはり前述のリートなどに比べると、利回りが高い方だと思います。やはりその利益率は、FXの魅力の1つだと考えます。

バイナリーオプションの説明はこちら
国内バイナリーオプション業者を比較
このページの先頭へ