金融庁の新規制に対応した国内バイナリーオプション業者を比較
海外バイナリーオプションは危険!日本国内の業者で安心取引

マイナスの金利が生じているので今後は大きく動くFX

最近FXのある外貨が、少々不安定な状況になっているようです。それだけに、もしかすると今後は大きな動きが発生するかもしれません。 というのも、ユーロのスワップに大きな変化が生じているのですね。スワップはもちろん金利ですが、ここ最近のそのヨーロッパの外貨では、買い玉の金利がマイナスになっているのです。

そもそもクロス円などで買い玉を保有すると、たいていはプラスの金利が発生する事になります。ところが状況によっては、それがマイナスになってしまう事があるのです。それが現時点での状況なのですね。 そのような事態が生じるのは、たいていは何が大きな出来事が生じる時です。実は数年前にも、似たような動きが生じています。当時は金融ショックが発生していたのですが、その時には多くの外貨でスワップの逆転現象が発生していました。前述のユーロもその1つだったのです。

そのショックが発生する前までは、ユーロはプラスのスワップが発生している状況でした。ところがショックが生じてからは、逆にマイナスのスワップになってしまっていたのです。つまりユーロの買い玉を保有していると、スワップポイントを支払う事になります。当時、それで驚いた方々は多かったと思います。 そしてまさに本日、そのユーロにて同じような現象が発生しています。つまり本日にユーロの買い玉を保有しますと、スワップを払わなければならないのです。 という事は、今後はもしかすると大きな動きが発生する可能性があります。

数年前のパターンを見ると、動きが非常によく似ているからです。そう遠くない日に、ユーロの大幅な下落が生じるかもしれませんね。 考えてみると、ここ数ヶ月前後のヨーロッパの情勢は、少々不安定になっている一面があります。それを反映して、金利も上記のような状況になっているのかもしれませんね。 このようにFXでは、たまにスワップにおかしな状況が生じる事があります。そのような現象が起きた時は、ちょっと大きな動きを警戒した方が良いでしょう。

バイナリーオプションの説明はこちら
国内バイナリーオプション業者を比較
このページの先頭へ