金融庁の新規制に対応した国内バイナリーオプション業者を比較
海外バイナリーオプションは危険!日本国内の業者で安心取引

損失の埋め合わせシステムがある海外の会社

海外の業者によるFXには、独自のメリットがあります。損失が発生した時でも、支払ってくれる会社があるのですね。 そもそも投資関連の商品には、必ずと言って良いほど損失に関わるリスクがあります。自分の思い通りの動きになってくれれば良いですが、必ずしもその通りになるとは限らないのですね。 そして後者のような動きになってしまった時には、もちろんこの金融商品では損になってしまいます。

初心者の方々などは、それで困惑してしまうケースも非常に多いですね。 ところで冒頭で申し上げた海外の会社の場合は、その損失に関する独自の埋め合わせのシステムがあります。例えばある海外の会社で、口座を作成したとします。ところがその会社のシステムなどに慣れていない事もあり、残念ながら損が発生したとしましょう。その場合は日本の業者では何も保証はありません。全てが自己責任になる訳ですね。

ところが海外の会社の中には、その損失額を保障してくれるシステムがあるのです。万が一の損が発生した時でも、FXの会社が支払ってくれるシステムになります。しかも全額支払ってくれるのだそうです。 やはりそのメリットは、非常に大きいと思いますね。特に初心者の内は、よく分からずに損失が発生してしまう事も多いのですから、ある意味で海外の業者による救済システムの1つとも言えるでしょう。あまりFXに慣れていない時には、そのような会社で口座を作ってみるのも一法です。

ただそれには1つ条件があります。そもそも無制限の回数で、その損失が補填される訳でもないのです。 例えばある会社の場合は、口座を作成してから1ヶ月以内というルールになります。したがって40日目などを経過していると、残念ながら大きな損が生じる事になる訳ですね。回数制限などがあるのは、要注意でしょう。 しかしそれを考慮しても、やはり上記の埋め合わせのシステムのメリットは大きいと思います。ですので一度はそのような海外の会社で、口座を作ってみるのも良いでしょう。

バイナリーオプションの説明はこちら
国内バイナリーオプション業者を比較
このページの先頭へ