金融庁の新規制に対応した国内バイナリーオプション業者を比較
海外バイナリーオプションは危険!日本国内の業者で安心取引

株よりは動きが少々読みづらい一面があるFX

FXという投資商品は、たまに株式取引と比較されます。どちらも確かに、投資関連の商品になりますね。どちらの方がメリットが大きいかはよく議論されるのですが、動きの分かりやすさだけに着目すれば、株式投資の方がメリットが大きいとの意見もあるのです。

まず株にしてもFXにしても、必ず動きがある物を用いる事になります。株の場合は、もちろん株価を注視する事になるのですね。逆にFXの場合は、いわゆるユーロや米ドルなどの動きに着目する事になるのですが、その2つの対象物には大きな違いがあります。今後の動きの読みやすさですね。

外貨の動きというのは、実は少々分かりづらい一面があります。いわゆる経済的なニュースなどに左右される事も多いのですが、必ずしもその通りにならない事も多いのです。 例えば今から半年くらい前に、ちょっと面白い出来事がありました。ニュージーランドに関わる出来事です。 その時に、ある経済指標が発表されたのですね。明らかにニュージーランドにとって有利なニュースが発表されていましたが、何とその外貨の価格が下落していたのです。それもかなり大きな程度で下落していたのですね。

恐らくFXの初心者の方にとっては、何が起来ていたか分からなかったと思います。 ところが株券の場合は、もっと動きはシンプルです。基本的には発表されたニュースに忠実な動きが生じますので、未来の動きは少々読みやすい傾向があります。ですので株の方が、FXよりは売買がやりやすいとの意見も見られるのです。確かに私も、それは一理あると考えています。 ですが、そもそも未来の動きは余り予想しない方が良い事も多いです。未来の事を考えてもあまり意味はなく、もっと別の点に力を入れる方が良い事も多いのですね。

ですのでどちらの方が良いかと言われれば、正直微妙です。個人的には取引画面が使いやすい事が多いFXの方が、メリットは大きな商品だとは考えています。ただコンスタントな利益が発生するようになるまでには、やはり勉強は必要だと思いますね。

バイナリーオプションの説明はこちら
国内バイナリーオプション業者を比較
このページの先頭へ