金融庁の新規制に対応した国内バイナリーオプション業者を比較
海外バイナリーオプションは危険!日本国内の業者で安心取引

あまり目標にこだわり過ぎない方が良いFX

営業職などでお仕事をしている方々は、1日あたりの目標を設定している傾向があります。今日は1日どれ位販売するのか等の目標値を設定し、仕事に対するメリハリを持っている方々がとても多いです。その目標値を設定するだけでも、だいぶ一日のやりがいが変わってくるからです。 ところでFXで売買をしている方々の中にも、稀にそのような目標を設定している方が見られます。

つまり今日はどれ位の利益を発生させるのか等の目標を設定し、自分なりの方法で頑張る訳ですね。 特にデイトレで売買をしている方々は、そのような目標設定をしているケースが目立ちます。確かに目標を設定する方が、何となく集中できる事も多いでしょう。 ただ私は個人的には、この金融商品では余り目標を設定しない方が良いとも考えます。なぜならその目標によって、かえって売買がやりづらくなってしまう事があるからです。

というのも目標設定をしますと、その数字に執着しがちです。自分が目指す数字をどうしても達成したいとこだわってしまうと、色々と心理的な問題点が生じがちなのです。 例えば今日1日で、1万円稼ごうという目標を設定したとします。ところがその目標値にこだわりすぎて、売買の時の冷静さが失われてしまう事もあるのですね。今日の目標値にこだわるあまり、頭が過熱状態になってしまうケースも珍しくありません。

それが理由で転正常な売買ができなくなってしまう場合があります。もちろんそれでは、売買の成績が悪くなってしまう訳です。 上記のような失敗が生じる原因は、やはり一番最初に目標を設定している事でしょう。あまりにも目標に対して執着心が強すぎますと、かえって損失率が高まってしまいがちです。もちろんそれはあまり良くありません。

ですのでこの金融商品では、目標設定をするというよりは、もう少し淡々としたスタイルで売買をするのが望ましいと思います。お金を失っても特に問題無い位のスタンスで売買をする方が、利益率も上がるでしょう。

バイナリーオプションの説明はこちら
国内バイナリーオプション業者を比較
このページの先頭へ