金融庁の新規制に対応した国内バイナリーオプション業者を比較
海外バイナリーオプションは危険!日本国内の業者で安心取引

他の方のやり方をそっくり真似ない方が良い

FXで売買をするとなると、他の方々のやり方が気になるものです。特に自分の売買のやり方があまり上手く行っていない時ほど、それが気になる傾向があります。 そもそも自分のやり方があまり良くない以上は、やはり改善をしたいと思うのが自然な発想です。それで他の方々のやり方を模倣して、自分の成績をアップさせたいと思う方も見られる訳ですね。 実際それも、確かに1つのやり方ではあります。

しかしFXでは、あまり他の方々のやり方を模倣する事にこだわらない方が良いでしょう。なぜなら現実的には、他の方の手法を真似るのは少々難しい事が多いからです。 そもそもFXでのやり方には、色々な種類があります。デイトレやスキャルピングなど様々な時間軸があるのですね。 そして手法が異なれば、やり方も大きく変わってくる傾向があります。ですので他の方々のやり方が、自分に合っているとは限らない一面があるのです。

例えば自分では、デイトレで売買を行っているとしましょう。そして別の方々のやり方を参考にしてみたとします。問題は、その別の方の時間軸ですね。その方がデイトレで売買をしていれば、特に問題は無いでしょう。ところが中には、デイトレでは売買していない方も見られるのです。実際サラリーマンの方などは、いわゆるスイングトレードで売買をしているケースが目立ちます。ですので他の方がやり方は、スイング向きのケースも多い訳ですね。

つまり自分が参考にしようと思っている手法は、デイトレ向けではない訳です。むしろスイングに向いている売買手法になるので、余り参考にならないケースが多いです。 このような話は、決して珍しくありません。つまり他の方々のやり方を模倣しようと思っても、無理が生じるケースも目立つ訳ですね。

他人のやり方を参考にする考え方自体は、別に間違いではないと思います。ただそれを完全にコピーするのは、少々難しいと考えた方が良いでしょう。あくまでも参考程度にとどめるべきで、最終的には自分で売買手法を開発すべきだと考えます。

バイナリーオプションの説明はこちら
国内バイナリーオプション業者を比較
このページの先頭へ