金融庁の新規制に対応した国内バイナリーオプション業者を比較
海外バイナリーオプションは危険!日本国内の業者で安心取引

巷で話題のバイナリーオプションをやってみました

僕は32歳の会社員です。秋田県出身で、現在は上京して一人暮らしをしております。僕は、産業用ロボットの開発に関する仕事をしており、日本の産業発展のためによりよい製品づくりを目指しています。そんな僕ですが、年齢も年齢のため、そろそろ結婚をしたいと考えております。ただ、現在の収入ではとても家族を養っていける余裕はなく、転職を真剣に考えることもありました。そんな中で、ある日僕が出会ったのが「バイナリーオプション」でした。これは投資の一種で、トランプの「ハイアンドロー」の要領で行えるものです。

僕自身投資はほとんどやったことがなく、子供の頃からコツコツ貯めている定期預金ぐらいしかやったことがありませんでした。また、株やFXなどは多額の損失を出して生活が破綻してしまった人の話をよく耳にしていたので、果たしてこんなに単純に投資が出来るのだろうかと不安になりました。しかし、今の生活を変えるためにはバイナリーオプションを始めるしかないと思い、始めました。バイナリーオプションのルールは至って単純で、自分の指定した通貨の相場が数分後にどうなっているかを予測するだけです。株やFXのような複雑な知識は必要なく、投資超初心者の僕でも単純に出来る気がしました。また、パソコンとインターネット環境があればいつでもどこでも出来るため、仕事の休憩時間や休日などに取り組んでいくことが出来ます。

早速インターネットで、バイナリーオプションを専門に扱う業者のサイトにアクセスし、口座を開設しました。今回投資に使う通貨は、日頃からニュースでよく為替の動向を見かける「ドル」を選択しました。口座開設後は、投資に使うお金を入金し、実際にやってみることにしました。いきなり最初から高額の投資をしてしまうと、多額の損失がでてしまいそうな予感がしたため、まずは500円で始めることにしました。実際に投資する時はドキドキでしたが、自分自身を信じて納得のいく選択をしました。僕がこの時選択したのは「円高」、つまり10分後には円高になる、と予測したのです。10分後、結果が出ました。勝った場合は、自分が投資した金額に所定の倍率をかけた分が払い戻されます。今回、僕が選んだものは倍率「1.81倍」だったので、払い戻された金額は905円、つまり405円の儲けでした。本当に少額の儲けでしたが、初めてにしては大満足の出来事でした。

バイナリーオプションの説明はこちら
国内バイナリーオプション業者を比較
このページの先頭へ