金融庁の新規制に対応した国内バイナリーオプション業者を比較
海外バイナリーオプションは危険!日本国内の業者で安心取引

銀行に預けるよりはむしろFXで効率良く貯金を増やすべきだった同僚

私たちの身の回りには、たまに一生懸命にお金を貯めている方が見られます。その方々は、ちょっと資金効率に関して問題点が生じているケースもあると思うのです。効率良くお金を増やしたいと考えるならば、やはりFXなどの商品は有効活用する方が良いと思いますね。 というのも今から数年前に、私が勤めていた会社の従業員の方で、ちょっと興味深い方が見られました。その方は、1ヶ月に40万ぐらいは稼いでいたのです。私が勤めていた会社の従業員としては、かなり頑張っている方ですね。

毎日のように残業をして、相当程度のお金を稼いでいたのですが、最終的には貯金額が数百万円くらいになっていたようなのです。一見すると、それはとてもすごい事のように思えるでしょう。 しかし私は今振り返ると、案外とそうでもないように思うのです。なぜなら上記の方がFXで積極的に売買を行っていれば、もっと効率良くお金を増やせていた可能性があるのですね。 例えば銀行の口座に200万円くらいを預けているとします。

そして口座に預けたままでは、なかなかお金は増えません。現在の日本の銀行では、金利がとても低くなっているからです。年間で1%を超えない状況なのですから、それでは余り効率が良くないでしょう。 それよりも、私は上記の方はFXの口座にお金を預けておくべきだったと思います。それもできるだけレバレッジを抑えて、指値での売買を行っていれば良かったと思うのですね。

レバレッジを極力抑えても、この投資商品ではかなりの利益率が見込めます。たとえ1倍や0.5倍などの数字でも、年間で資金が50%ほど増えるケースも決して珍しくないのですね。ですので上記の方が一生懸命に残業していると同時に、外貨も一生懸命に動いてくれて、年間で100万円ほどの利益が生じる可能性があります。しかし銀行に預けているままでは、そこまでハイペースでお金を増やすのは難しいのですね。 つまり、それがFXのメリットです。効率良く貯金額を増やしたいと思うなら、やはりその投資商品を有効活用すると良いと思います。

バイナリーオプションの説明はこちら
国内バイナリーオプション業者を比較
このページの先頭へ