金融庁の新規制に対応した国内バイナリーオプション業者を比較
海外バイナリーオプションは危険!日本国内の業者で安心取引

誰かにFXを紹介する際にはリスクを理解させておく

FXの会社の多くは、紹介制度を採用しています。そして私は、その制度は決して軽視できないと思うのです。それをフル活用すれば、大きくお金を稼げる可能性はあります。 そもそも紹介制度は、かなりの報酬になっている事も多いですね。私が口座を保有している金融会社の場合は、1人紹介するたびに数千円程度のお金を受け取ることができます。それは非常に大きいですね。

そしてFXという商品には、大いに紹介するだけの価値があると思います。やはり紹介された側としても、何もメリットがなければ、利用する気にもならないでしょう。ですがこの投資商品の場合はやり方次第で非常に大きく稼げる可能性を秘めているのですから、大いに紹介する価値はあると思うのですね。そこは自信を持てる商品だと思います。 ただ1つ気をつけるべきなのは、紹介をして終わりではありません。紹介をされた方が、何らかの売買を行う必要があるのです。

例えばある方がFXという商品を気に入ったので、お父様に対してそれを紹介したいと思ったとします。つまり息子様がお父様に紹介するパターンなのですが、この場合はお父様がリスクを理解しているかどうかが大切だと思います。なぜならリスクを伝えておかないと、お父様に対して思わぬ損失が発生してしまう可能性があるからです。 というのも紹介制度の場合は、紹介された方が取引を行う必要があります。

つまり上記の事例では、お父様は取引を行う必要があるのですね。そうでないと、息子様に対して紹介料が発生しないことになります。それは少々もったいないですね。 そして取引をする以上は、もちろんお父様としてはリスクをしっかり理解しておく必要があるでしょう。理解しておかない事には、万が一の大損失が発生してしまう可能性があります。

それで親子関係が微妙になっても、困るでしょう。 ですのでFXの紹介制度を利用する時には、やはりリスクをしっかり説明するのが大切だと思います。上記はご両親に対して紹介している事例ですが、親友の方々に紹介する時にも、やはりリスクをしっかり説明しておくべきでしょう。

バイナリーオプションの説明はこちら
国内バイナリーオプション業者を比較
このページの先頭へ