金融庁の新規制に対応した国内バイナリーオプション業者を比較
海外バイナリーオプションは危険!日本国内の業者で安心取引

急落が発生した後にはニュースでも大きく動く

FXは、ある意味謎が多い商品です。なぜなら、時には不可解な理由で上昇する事があるからです。よく分からない一面がある商品なのですね。 例えば数年前に、次のような興味深い出来事が発生していました。よく分からない理由で上昇していたのです。 まず数年前には、非常に大きな金融ショックが発生していたのですね、軒並み下落基調になっていたのですね。

いわゆるクロス円の外貨などでは、ほとんどが下落基調になっていた訳ですが、それで大きな損が発生していた方々も多く見られました。 ちなみにそのショックが継続していたのは、秋頃から12月頃までです。そして1月になって、ようやくそのショックも落ち着き始めていたのですね。 ところでその後に、不可解な出来事が発生していたのです。よく分からない理由で、FXで大きな上昇が発生していました。

というのもある時に、外貨に関する経済指標が発表されていたのです。それ自体は非常によくある事ですね。 問題はその数値が発表された後です。なぜか大きな上昇が発生していたのですね。 その数値が発表される事に関わるニュースは、別に大きな問題ではなかったはずです。アメリカの雇用統計などに比べれば、まず間違い無く重要度が低いはずの数値だったのですね。にもかかわらず、大きな上昇が発生していました。あれを見た時には、多くの方々は不思議で仕方がなかったと思います。

なぜこのような重要度が低い経済指標で、大きな上昇が発生してしまうのか不思議だった訳ですね。 しかし実は、それは慣性の問題だと思うのです。外貨の性質の1つに、下がりすぎた場合は上がるというものがあります。急激な下落が発生した後には、急激なリバウンドも発生しやすくなるのですね。重要度が低いニュースでも、そのリバウンドが発生しやすくなる訳です。 このような事は、実はFXでは頻発します。ですので大きな下落が発生した時には、ちょっとニュースにはアンテナを張っておくべきだと思いますね。

バイナリーオプションの説明はこちら
国内バイナリーオプション業者を比較
このページの先頭へ