金融庁の新規制に対応した国内バイナリーオプション業者を比較
海外バイナリーオプションは危険!日本国内の業者で安心取引

経済指標によって大きく動く理由と仕込まれている指値

FXでは、経済指標などのニュースはとても大切です。なぜならそれが発表された時には、総じて大きな動きが発生する傾向があります。それで大きな利益が発生している方々も、決して珍しくない訳ですね。 ところで経済指標が発表されたタイミングでは、なぜそれだけ大きな動きが発生するのか、少々不思議になっている方々も見られます。

大口のトレーダーが売買をしているにしても、あまりにも動きが早すぎるので、その理由がよく分からない方々も多く見られる訳です。 しかし実は、経済指標に関わる事を色々と分析してみると、何となくその理由が読み解ける事も多いですね。その理由の1つが、指値なのです。 例えばある時における外貨のレートが、135円になっていたとします。そして経済指標が発表される直前だったとしましょう。

そのような時には、多くの方々は指し値を仕掛ける傾向があるのです。つまり135円の上と下のところに、ちょっとした仕掛けを施しておくわけですね。 例えば135円の少し上の箇所で、買いの指値を入れておく方々も見られます。また135円の少し下のタイミングなどでも、売りの指し値なども入りやすくなるのですね。もちろん135の少し上にて、売りの指値が生えることもあるでしょう。

人それぞれ考え方は異なる訳ですが、とにかく指値が仕込まれていることが大変多いのです。 それで経済指標が発表されたタイミングで、それらの指値のいくつかが発動される事になります。そしてそれらの中には、かなり多くの枚数になっているものも見られるので、経済指標が発表された時にはよく動く訳ですね。ちなみに金融のトレーダーの方々が、その指値を仕込んでいるケースが非常に多いと言われています。

ですので、FXでその指値を真似してみるのも悪くないでしょう。大口のトレーダーの方々ならどのような方法で売買をするかを先読みして、指値を入れてみるのも悪くないと思います。指値次第で大きなリターンが発生し得るのが、FXの特徴の1つですね。

バイナリーオプションの説明はこちら
国内バイナリーオプション業者を比較
このページの先頭へ