金融庁の新規制に対応した国内バイナリーオプション業者を比較
海外バイナリーオプションは危険!日本国内の業者で安心取引

モニターを複数台買うよりは大きめのモニターで画面を分割

FXでの売買を考えている方々は、たまにパソコンのモニターを複数台設置する事を検討しています。なぜなら、その方が売買をしやすいとの考え方もあるからです。 そもそもプロのFXのトレーダーの方などは、本当に複数台設置している事も多いのですね。1台だけではありません。

実際、それは金融会社のホームページなどを見てみると、翌確認する事ができます。それぞれの会社ではトレーディングルームなどの写真を掲載している事も多いですが、それには複数台のモニターが掲載されている事が多いのです。 なぜ複数のモニターを設置するかというと、恐らく画面の使い分けだと考えられます。例えばAとBとCというモニターを設置しているとしましょう。

それでAに対しては1時間足を表示させて、Bに対しては4時間足を表示させるといった具合です。さらにCに対しては、現在の口座の状況を確認する為の画面を表示させることもあります。このような画面の使い分けが生じるケースも多いので、トレーディングルームでは複数台のモニターがあるのでしょう。 そのような話を聞きますと、一部の個人のトレーダーの方々などは、複数台を設置する事を検討しているのですね。

1つのモニターだけでは限界があるので、複数を設置する方が良いとの考え方が根底にあります。 しかし私は、無理に複数台を設置する必要も無いと思っています。それよりも、むしろ大きめなモニターを購入する方が良いとも思うのですね。 大抵のパソコンのモニターは、17インチくらいになっているでしょう。

そのインチのパソコンを複数台購入するよりは、むしろ25インチなど大きめなパソコンを購入するのが良いと思うのです。 というのもパソコンには、画面分割というツールがあります。無料でダウンロードできるソフトなのですが、それで画面を4分割などする事も可能なのですね。ですのでFXの売買をする為に複数台を購入するよりは、むしろ大きめの画面のモニターを購入する方が良いと個人的には思います。

バイナリーオプションの説明はこちら
国内バイナリーオプション業者を比較
このページの先頭へ