金融庁の新規制に対応した国内バイナリーオプション業者を比較
海外バイナリーオプションは危険!日本国内の業者で安心取引

FXはスプレッドはもちろん証券会社の使い心地も重要

FXで勝つには取引する証券会社の良し悪しをしっかり見極めないといけないから、口座を開設した直後はまず最低枚数で取引できる分だけ入金して様子見するのがベストだと私は思っています。なぜなら自分で実際に使ってみないとどんな特徴があるかはわからないので、取引手法に合った証券会社かどうかは自分のお金を使って判断するしかないのです。

もちろん気に入ったところが見つかるまで手当たりしだいやることは時間的にも資金的にもきついから、最初に取引環境がある程度整っていそうなところに絞り込むことが大事です。その基準として私が推したいのは他と比べたスプレッドの数値で、なんといってもこれが投資家にとってわかりやすい点だといえます。

よく比較されるのはドル円ばかりですが、それ以外の通貨ペアも見つつ決めていくとFXをしていく上で便利になってくると思います。個人的にはクロス円のスプレッドが狭いところが好印象だから、ユーロ円とポンド円でできる限りスプレッドが狭い所を選んで開設しました。なぜドル円だけを見て安易に決めてはいけないかというと、ドル円はFXを始めたばかりの初心者でも理解しやすくてこの通貨ペアだけを見て優遇されていると思い込む人が多いからです。

長く取引している人ならわかるかもしれませんが、ドル円は投資の世界の入り口としてはメジャーでもそのうち稼ぎ方に限界を感じてボラティリティの高いクロス円に移行したくなるものなのです。そうなったときに同じ証券会社で取引を続けられるかということを考えないといけません。

ただ、スプレッドが気に入らないなら他のところへ移ればいいという安易な考え方は成績に支障が出ることもあるため、なるべくなら同じところを最初からずっと使い続けたほうがいいと私は感じています。やっぱり同じ取引をするにしても使い慣れているツールのほうが高い利益率になることだってあります。だから、最初はスプレッドを優先に決めてから一週間ほど試しに取引してみれば良い口座でスタートダッシュできるといえるでしょう。

バイナリーオプションの説明はこちら
国内バイナリーオプション業者を比較
このページの先頭へ