金融庁の新規制に対応した国内バイナリーオプション業者を比較
海外バイナリーオプションは危険!日本国内の業者で安心取引

せいぜい1万円や数千円の損失なので損切りも淡々と行える

数日前に、私に損失が発生しました。といっても、別に大きな金額ではありません。せいぜい1万円程度の損失だったのですね。 1万円が大きいか否かは、人それぞれ考え方は異なるでしょう。少なくとも投資をする金額としては、それほど大きくは無いと思います。FXで売買をしている方などは、わずか数時間で数千万円を失っているケースも、多々見られるからです。

それに比べれば、私の金額などは非常に小さいレベルだとは思います。 では私はどう感じたかと言うと、別に全く何も精神的なダメージを受けていますね。上記のような数千万円もの損が生じれば、私としては間違い無く大きなダメージを受ける事でしょう。そしてもう2度とFXをしないと思うかもしれません。 それは誇張のように聞こえるかもしれませんが、決してそのような事は無いのですね。

やはり数千万円もの損が生じてしまえば、さすがに考え直すと思います。マーケットから退場するか否かを、徹底的に考え直すことでしょう。 しかし私が失っている金額は、せいぜい1万円になります。その程度の金額であれば、別に痛いとも思わない訳ですね。 実は私は、何回か損失は経験しています。確か数ヶ月くらい前も、数千円くらいの損失が発生していたような気がします。

もう具体的な金額を忘れてしまいました。 数千円の損失は痛いかと言われれば、全く痛くありません。むしろ、本当にケロリとしたものです。 このような金額で売買をするのは、FXでは大切だと思います。上記のような数千円もの損害が生じてしまえば、やはり再起不能のレベルになってしまうでしょう。

それよりも私のように数千円や数百円程度での損失にする方が、遥かにレベルが低い訳ですね。どう考えても、後者の方が良いと思います。損切りも淡々としたものですね。 つまりこの金融商品では、ある程度金額を抑えて売買をするのも大切なのですね。とりわけ初心者の内は、あまり大きな枚数で売買をしないのは、とても大切な考えだと思います。

バイナリーオプションの説明はこちら
国内バイナリーオプション業者を比較
このページの先頭へ