金融庁の新規制に対応した国内バイナリーオプション業者を比較
海外バイナリーオプションは危険!日本国内の業者で安心取引

スマホ版より充実しているパソコン版のFXツール

ここ最近では、FXはスマホで売買ができるようになりました。というよりも、実は昔からモバイルツールで売買ができる状況ではあります。 一昔前の携帯電話は、開閉式でしたね。あれを用いても、実は売買をする事自体は問題無いのです。とにかくインターネットに常時接続できる環境があれば、誰でも売買ができる状況ではありました。

ところが最近はスマホの普及により、それもだいぶ便利になったものだと思いますね。開閉式の携帯に比べると、FXの売買の為のツールが、非常に充実しているからです。 例えば開閉式の携帯の為のシステムは、ツール数がせいぜい10前後だとしましょう。

それに対してスマホ版の場合は、もっと多くのツールが完備されている訳ですね。どれ位のツールが完備されているかは、スマホ次第になる訳ですが、少なくともかなりの数が揃っている事だけは確実です。 そしてスマホ版のツールの場合は、最近では随分とスピーディーな取引ができるようになりました。一昔前は2タップや3タップなど必要だったのですが、ここ最近では1タップくらいでも売買できるようになっています。

明らかに後者の方が望ましい訳ですが、本当に速やかな売買ができるようになったと思いますね。技術の進歩は素晴らしいです。 ただしそれでも、今なおパソコンが有利なのも確実です。確かにスマホでは非常に多くのツールを使う事自体は可能なのですが、それでもツール数を比較してみれば、やはり圧倒的にパソコンの方が多いのが実情なのですね。 そしてFXでは、ツール数は大きなポイントになります。

この金融商品ではチャートを使うケースも大変多い訳ですから、できるだけツールの数が充実している方が望ましいのですね。ですので数が充実しているパソコンの方が、確かに有利な傾向があるでしょう。 恐らくスマホ版は、まだ進化していくとは思います。ですがパソコンも同時に進歩しているのも確かなので、しばらくの間はパソコン版の方が充実度が高い状況は変わらないと思う次第です。

バイナリーオプションの説明はこちら
国内バイナリーオプション業者を比較
このページの先頭へ