金融庁の新規制に対応した国内バイナリーオプション業者を比較
海外バイナリーオプションは危険!日本国内の業者で安心取引

枚数が少なめなのでかなりリスクを抑えられるSBI

金融業者はとても多彩ですが、SBI FXトレードという会社などはおすすめと言えます。なぜならその会社では、非常に少ない枚数での売買が可能だからです。 このFXという商品では、基本的にはある程度まとまった枚数での売買をする事になるのです。金融業者によっても異なるのですが、1万枚で売買が必要になるケースも多々あります。

ところで1万枚ともなると、そこそこまとまったお金が必要になる訳ですね。例えば米ドルの値段が、1ドルにつき100円になっているとしましょう。それで1万の売買をするとなると、基本的には4,000円前後は必要になるのですね。もちろんレバレッジが低くなれば、さらに多くの金額が必要になってくる訳です。

それではなかなかハードルが他界と思う方々も、非常に多いのですね。 ところで前述のSBIという会社の場合は、もっと少ない枚数での売買をする事ができます。その会社の場合は、最低1枚での売買をする事が可能なのです。ですので上記の事例では、わずか4円で売買ができることになります。レバレッジを低くすればもっと多くのお金は必要ではありますが、それでも25円程度なのですね。

さすがにそこまでの金額であれば、それほどハードルは高くないと考えられるでしょう。 すなわちそれが、SBIの大きなメリットの1つと言えます。そして1枚での売買をするとなると、やや面白味に欠けると思われるかもしれません。しかし実際には、そうとは断言できない一面もあるのですね。

かなり小刻みに指値を入れる事によって、多くの枚数での売買をする事ができる訳ですが、それでもかなりレバレッジを低く抑える事ができます。それでコンスタントな利益が発生する事も珍しくない訳ですから、やはりその会社で口座を作るメリットは大きいのではないでしょうか。 とにかくリスクを抑えて売買をしたい方々にとっては、SBIという会社によるFXのシステムは、とてもおすすめですね。

バイナリーオプションの説明はこちら
国内バイナリーオプション業者を比較
このページの先頭へ