金融庁の新規制に対応した国内バイナリーオプション業者を比較
海外バイナリーオプションは危険!日本国内の業者で安心取引

10分程度で1,000円くらいの動きが生じる金融商品

FXという商品には、利益の大きさに関するメリットがあります。というのも、以前に次のような事例が発生しているのです。 ある方が、FXで売買をしていたのですね。それで新規で建玉を保有して、10分ほど経過しました。それで新しい玉を決済した訳ですが、それで1,000円分の利益が生じたのだそうです。 一見すると何気ない話のように聞こえますが、実はそれはすごい事だと思います。

というのも、明らかにサラリーマンの給料よりは高いからです。 まず一番肝心なポイントですが、上記のような事は大いに起こり得ます。なぜならこの金融商品では、1,000枚で売買をする事が可能だからです。1,000枚で1,000円の利益が生じるとなると、少なくとも1円程度の動きが生じれば良い訳ですね。

つまりある時までの米ドルのレートが100円だとしたら、101円などに上昇するか、99円などに下落をすれば良い事になります。差し引き1円分の動きが生じている事になりますが、それで1,000円分の利益が生まれる訳ですね。 そしてFXでは、わずか10分で1円くらいで動くケースは、本当によくあります。特に経済指標が発表された時などは、それ位大きな金額が動くケースは、何ら珍しい事ではありません。

ですので10分間で1,000円の利益が生じるケースはあり得る訳ですが、やはりそれはすごい事ではないでしょうか。そもそもサラリーマンの給料というのは、時給1,000円を下回っている事もあります。ところが10分間で1,000円の利益となると、少なくともサラリーマンの時給を大きく上回っている訳ですね。単純計算で、時給6,000円になるからです。どう考えても、それは大きな金額になるでしょう。

つまり、それがFXの魅力の1つなのですね。それだけ大きな利益が発生する可能性があるのは、やはり大いに魅力的な事だと思います。 ただし、もちろんその逆もあり得ます。最終的にはそれで大きな損が生じる可能性をあるのは、やはり注意を要するでしょう。損失見込み額のコントロールは大切です。

バイナリーオプションの説明はこちら
国内バイナリーオプション業者を比較
このページの先頭へ