金融庁の新規制に対応した国内バイナリーオプション業者を比較
海外バイナリーオプションは危険!日本国内の業者で安心取引

全てを銀行に預けずにあえてFXにも分散する

私たちのお金は、1ヶ所に固めない方が良い一面があります。なぜなら、何が起きるか分からない一面があるからです。 例えば預金などは、明らかに金融関連の商品の1つになる訳ですが、全てのお金をそこに預けるのもあまり良くない一面があります。なぜなら、万が一の事態が発生してもおかしくないからです。 そもそも金融会社というのは、必ずしも安定しているとは限らない一面があるのですね。

時には何らかのネガティブな状況が発生し、倒産してしまう可能性もあります。銀行が倒産するケースなどは、意外と珍しくないのですね。 そして問題は、お金をそこに預けている顧客です。人によっては1,000万円くらいを銀行に預けている事もありますが、それが倒産によって一気に失われてしまっては、やはり大変な事になるでしょう。もちろん多くの方々は、それだけは避けたい訳です。

ところで上記のような状況になってしまうのは、銀行に全てのお金を預けてしまっているからです。それを分散させるやり方もあるのですね。 1,000万円という資金を保有しているのであれば、それを別の所に預けるのも良い訳です。その選択肢の1つがFXなのですね。 つまり銀行の預金口座に、500万円ほどを預けておきます。そしてFXの口座に対して、残り500万円を預ける選択肢もあるのですね。

その方法のメリットですが、上記の銀行の倒産が発生した時でも、被害を半分に抑える事ができる点です。500万の損失に限定される訳ですから、その分リスクを抑えることができる訳ですね。 また複数のFXの口座を用いる選択肢もあります。とりあえず3つのFXの口座を作って、1,000万円を4分割する方法もあるでしょう。

それならば、たとえ銀行が倒産してしまったとしても、250万までの損失に限定される事になります。 このようにFXという商品は、資産分割の為に活用する方法もある訳です。被害を最小限にしたいと思うなら、資産分割を検討してみると良いでしょう。

バイナリーオプションの説明はこちら
国内バイナリーオプション業者を比較
このページの先頭へ