金融庁の新規制に対応した国内バイナリーオプション業者を比較
海外バイナリーオプションは危険!日本国内の業者で安心取引

バイナリーオプションは遊び感覚で楽しめるのが良い

私は株の取引やFXもやっているのですが、それなりに利益をあげることができていたので何か遊び程度に他の金融商品にも、手を出してみようかなと思ったのです。基本的に堅実な投資をして利益を積み重ねていたので、少し投機的な金融商品に手を出して資産を増やしてみたいと思ったのですが、何にしようか最初の内は迷っていました。先物あたりに手を出してみようとも思ったのですが、これはリターンも大きいもののリスクも大きなものですからいくら投機的とはいえ、遊び半分で手を出すには不向きだと考えたのです。

そこで、思いついたのがバイナリーオプションでこれの何が良いかというと、損失が限定的だというところでした。 損失はどれだけ相場が動こうとも最初にオプションを購入した代金を失って済むだけですから、資金管理が容易であり予測外に負けるということが無いのは安心できると思ったのです。株やFXの場合どれだけロスカットラインを厳密に決めていたとしても、突発的な出来事によって値が飛んで大きく損失を出してしまうなんてことはよくあることですから、リスク管理が非常に難しいのですがバイナリーオプションであればそのようなことがありませんから、遊び感覚で手を出すにも丁度良いとおもったのです。そこで、早速口座を開設して取引を開始してみたのですがまずは少額から始めて感覚をつかんで見ることにしました。

もともと、FXはやっていたわけですから為替事態はなじみのあるもので取引の方法に関しても特に難しいことはなく、むしろ基本は上下を当てるだけなのでやりやすいと感じました。実際にやってみるとFXのテクニカルがそのまま通用することが多く、やりやすいと感じることもあれば逆にバイナリーオプション独特の難しさも感じるものでなかなか楽しいと思いました。一番いいと思った点は、負けた時の損失が限定的なこともそうですが勝った時にそれをそのまま次のポジションにつぎ込むことができるという点でした。そのため、ちょっと連勝をすればあっという間に資金を増やすことができるので非常に効率が良く投機目的で始めたので、その目的をかなえることができたのです。

もちろん単純に連勝をすることは難しいものですが、しっかりとタイミングを見計らって転がしていけば少ない元手をあっという間に増やすことができるので、遊び感覚でできる割にリスクは少なくリターンを得るときは大きいので楽しめる金融商品だと感じました。

バイナリーオプションの説明はこちら
国内バイナリーオプション業者を比較
このページの先頭へ