金融庁の新規制に対応した国内バイナリーオプション業者を比較
海外バイナリーオプションは危険!日本国内の業者で安心取引

国内FX業者よりも海外FX業者を利用するメリットについて

FX取引では国内FX業者を利用するか海外FX業者を利用するかの2者択一になります。 国内FX業者を利用している人が多いと思いますが、海外FX業者を利用している人も少なくありません。海外FX業者を利用するメリットが国内FX業者を利用するよりも大きいと考えている人が海外FX業者を利用しています。 海外FX業者を利用するメリットの大きなものは2つあります。

一つ目はレバレッジの高さです。国内FX業者でも金融庁の規制を受ける前にはレバレッジが100倍を超えるという高レバレッジが可能でしたが、現状では金融庁の規制によって25倍までに制限されています。しかし、海外FX業者では日本の金融庁の規制が適用されないので、レバレッジが25倍までという規制に縛られるということはありません。

100倍のレバレッジどころか、業者によれば1000倍を超えるようなレバレッジをかけることが可能な業者も少なからず存在します。高レバレッジが可能であるということはリスクも高いといえますが、現状の国内FX業者のレバレッジでは物足りない、国内FX業者よりも高レバレッジで取引をしたいというユーザーにとっては海外FX業者を利用する価値があると言っていいでしょう。

もう一つは国内FX業者では損失などが発生たい場合に使い証拠金を要求されることがほとんどでありますが、海外FX業者の中には追加証拠金がないという業者があります。FX取引では思わる状況の変化によって追加証拠金が発生することが少なくありませんが、国内FX業者では証拠金を上回る損失が出てもロスカットされることはなく、追加証拠金をもとめられます。

しかし、海外FX業者の追加証拠金がない業者では利用者の証拠金以上の損失が出た時点でロスカットが強制的に行われ証拠金以上の損失が出るのを抑えています。国内FX業者では採用していないサービスなので、海外FX業者を利用するメリットを考えている利用者は少なくありません。

バイナリーオプションの説明はこちら
国内バイナリーオプション業者を比較
このページの先頭へ