金融庁の新規制に対応した国内バイナリーオプション業者を比較
海外バイナリーオプションは危険!日本国内の業者で安心取引

トルコリラを買ってスワップポイントを貯めてみた(現在5ヶ月ほど)

FXとは無縁な生活を送って早30年。 円高や円安で振り回される日本の状況を見て、為替の世界はすごいなあとは思っていたけど、素人にはきっと何もわからないだろうと思い、手を出さずにいました。 しかし、転機は昨年の夏。たまたまネットの広告で、スワップポイントいくらいくら!という記事を見つけて、調べてみた。

すると、スワップポイントというのは、ある通貨を買って持っているだけで、お金が自動的に貯まる制度であるというではないか。 その原理や根拠は複雑でしたが、簡単に言えば、変動の激しい危ない通貨を買った場合には、その持っている分のリスクに対してお金をお支払いしますよという制度のようだ。 トルコの通貨、「リラ」。 この時初めて、その名前を知ったと同時に、リラを購入すれば、スワップポイントが一日120円くらいもらえるというのを知り、口座を申し込んで、早速購入してみました。

私の場合、ビビリなので、まずは5万円程度で、5単位購入してみました。 これも、初めて知ったのですが、私が購入した当時は、リラが46円でした。 購入する単位は、1000単位、簡単に言えば、リラが46円で買える時なら、4万6000円ごとに購入できますよということでした。 私は、この5倍、つまり、23万円分を5万円で購入したということになります。

つまり、自己資金の5枚程度の額を購入した。 こういったリスクを伴った買い方ができるのがFXの魅力であり、恐ろしさであるというのは理解した(?)上でおそるおそるやってみました。 購入してから気づいたのだが、私の買い方の場合、スワップポイントは、表示されていた(例えばスワップポイント120円)額の半分(つまり60円)が、日々入金になっていました。 現在、購入してから約半年弱経過しています。 なんと、スワップポイントが10,000円以上加算されている!!!

スワップポイントは、1ポイント=1円となるため、私は現在6万円程度の価値を持っていることになります。 5万円を預けて、半年経たないうちに、何もせず、1万円もゲットできるなんて、他の手段ではなかなか考えられません。 おそるべし、スワップポイント。。 さらに、為替市場に参加してる実感があるせいか、ニュースの経済記事などにも興味が湧いて、わからないなりに調べて読むようにもなりました!

ただ、もちろん副作用もあります。 現在、リラは38円代。。 つまり、価値が購入時から8円分目減りしています。 収支は、スワップポイントを含めてマイナス3万円。 マイナスやないか! 今はスワップポイントのすぐれた面も認識しつつ、そもそもスワップポイントがそんなにもらえるのは、リスクが高いからだという前提を突きつけられております。 少ないお金で、ゲームのようにやるのであれば、いいですが、スワップポイントで夢の生活!というのは、少し難しいか。。と現実もしることができました。 何事も経験なり。

バイナリーオプションの説明はこちら
国内バイナリーオプション業者を比較
このページの先頭へ