金融庁の新規制に対応した国内バイナリーオプション業者を比較
海外バイナリーオプションは危険!日本国内の業者で安心取引

得意パターンでない時には無闇に売買をしない方が良い

FXで稼いでいる方々には、いくつかの得意パターンが見られます。そして、そのような局面で売買をするのが望ましい事が多いです。得意でない局面では、あまり売買をしない方が良い事も多いのです。それは、個人的にはとても大事な点だと考えています。 例えば私の場合は、トレンドがあまり発生していない状況に強みがあります。時には経済指標などによって、大きなトレンドが発生する局面もありますね。

ですが私の場合は、それで大きな動きが生じている時は、少々やりづらさを感じる事も多いです。 それよりも、むしろトレンドが発生していない方が売買しやすいのですね。このような私の場合は、やはりトレンドが発生していない局面で売買をするべきだと思います。

実は私は、以前は別のやり方で売買をしてしまった事があるのです。上記のようにトレンドが無い状況に強い訳ですが、ちょっと欲が出てしまったのですね。ある時にトレンドが発生していたのですが、何となくその局面で売買をする必要があると思い込んでしまいました。そこで売買をしないと、とても勿体ない状況になると思ってしまった訳です。 では結局どうなったかと言うと、大きな損失が発生してしまいました。

理由はとてもシンプルで、そもそも売買をするべき局面ではなかったからです。私にとっては苦手なパターンの1つなので、手を出さない方が良かったのですね。うかつに手を出してしまいますと、大きな損になってしまう訳ですから、むしろ何もしない方が望ましかった訳です。

このように自分にとって不得意なパターンが出現した時には、ちょっと注意を要します。何回かFXで売買をしますと、いわゆるポジポジ病になりがちです。常に建玉を保有していないと気が済まなくなってしまうのですが、上記の私もその一例だった訳です。 しかし結果を見れば上記のようになってしまう事が多いのですから、やはり苦手な局面では何もしない方が良いですね。基本的には得意パターンのみで売買をするべきだと考えます。

バイナリーオプションの説明はこちら
国内バイナリーオプション業者を比較
このページの先頭へ