金融庁の新規制に対応した国内バイナリーオプション業者を比較
海外バイナリーオプションは危険!日本国内の業者で安心取引

少ない所持金でも大きな儲けを得られるFXの概要

FXは外貨を資本として取引を行って、レバレッジを賭けながら少ない資金で取引を展開する事によって大きな儲けを得られるしステムである事が特徴です。 外貨預金の場合は、仮にアメリカの通貨で預金をする場合に1万ドル分をやりくりする時に、100円の円相場ならば100万円が必要になります。仮に20円の円安になると、アメリカのドルの形式で預けていたお金が20万円ほど儲かる計算になります。

FXを介して資金を調達する時に、仮に1万ドルのお金を調達する場合は3万円から5万円の範囲内で調達できる事で、円高になったときの損を最小限に抑えられる事がメリットです。日本円として多額のお金を外貨預金として預けるよりも、少ない日本円でFXとして稼いで行く方が損を被った時のリスクを抑えられます。日時に関係なくリアルタイムでスピーディーに取引が行える事で外貨預金よりも稼ぐ効率が良いです。

FXで取引を行う場合、取引を行う場合の手数料が殆ど掛からない事が特徴です。掛かる手数料に関しては、会社によって無料になっている場合もあります。手数料が掛かったとしても1銭から10銭の範囲内で抑えられる事で、基本的には手数料を考慮しないでじっくりと取引を行える事がメリットです。持っている資金で取引を行った時に発生する金利は、基本的に世界の市場が設定している利率に応じて変化するので、基本的には外貨預金の取引を行う場合と金利の割合に関しては変化が無いです。

FXで発生する金利に関して、スワップのポイントというシステムを導入していて、スワップのポイントの数値に応じて利息が受け取れる事が特徴です。海外の各国のドルを買う時に数万円の証拠金を所持しておいたら、1日で100円程度の利息が発生する事で1年間所持しておくと3万円以上の利息が発生する事で、金利だけでも儲けられる事が良いです。外貨預金としてお金を預けたり、全国各地にある金融機関に預けるよりもFXとして預けた方が金利の面でも有利です。

バイナリーオプションの説明はこちら
国内バイナリーオプション業者を比較
このページの先頭へ