金融庁の新規制に対応した国内バイナリーオプション業者を比較
海外バイナリーオプションは危険!日本国内の業者で安心取引

ド素人が小銭を使ってFXを試してみたら案の定失敗しました。

去年6月に起業して個人事業主になったのですが、どうにも収入が増えないので、この機会に以前から気になっていたFXがどういうものか試してみようと思いました。 時間だけは有り余っているのですが肝心のお金が無いので、1通貨単位から取引できるというSBI FXトレードを年末年始の休み中に試してみることにしました。

ポイントサイトを経由して口座開設する事でポイントを稼ぎつつも、キャンペーン中だった為、予めSBI  FXより口座に500円が入金されていました、ラッキーです。 スマホアプリとPCアプリ、両方を確認してみましたが自分はスマホの方が使いやすいと感じたので、主にスマホで操作しました。 まず手始めにドル/円を1通貨だけ試しに買って、利益がマイナスにならないタイミングで売ってみました。

いわゆる成行注文です。 何かFXやってるというよりはタイミングを見てボタン押すゲームやってる感じで(これがスキャルピングと後で分かった)、 利益も微々たるものでしたがそれでも利益がでた事にニコニコしていました。1500円入金して、通貨単位も100にして、指値、逆指値、IFD、OCOといった注文も覚えて、 年末中に13円の黒字という細やかなお遊びレベルでしたが、「こんな感じかー」なんてぼんやり思っていました。

そこで調子づいて年末最後の取引で何となくドル/円を200通貨買ったのですが、これがいけなかったです。 年末から兆候はあったのですが、年明けからドル大暴落、損切りすれば良かったのですが、「また戻すだろう」なんて楽観的に考えていたら、 中東情勢悪化や某国の核実験などで一向に下げ止まらずになりました。

結局、700円ぐらい損失が出たところで「もういいや、というかこれはもう暫くは上がらない」と考え決済してしまいました。 反省点は損切りが出来なかった事、通貨としての「円」の評価を甘く見ていた事、もっと海外情勢に敏感になってリアルタイムで手を打つべきだった事です。 今は余計な感情が入らないようにIFDOCO、10通貨でお試し注文していますが、まだまだ学ぶべきことは多いです。

バイナリーオプションの説明はこちら
国内バイナリーオプション業者を比較
このページの先頭へ