金融庁の新規制に対応した国内バイナリーオプション業者を比較
海外バイナリーオプションは危険!日本国内の業者で安心取引

投資に興味を持つことは大事だなと思う日々です

私がFXを始めた時は、今から5年前でした。当時は投資のことも知らなくて、株式投資で儲けた人の話を聞いても、何のことなのかよくわかりませんでした。資産家や成功している人達、もしくは能力がある人がしていることなのだろうと感じていたことを覚えています。銀行へ行った時に少し投資の話をされて、お金を利用して稼ぐことを知りました。

最近は銀行の金利も安く、投資をしている人が多いのだと説明をされました。自宅に帰り色々と考えてみた結果、FXを始めてみようかなと思いました。暫く使うことのないお金があり、100万円のお金を銀行に預けておいてもあまり意味がないと感じたのです。FXの口座は開くことにしましたが、右も左もわからない状態で始めることは機縁だなと思いました。

私は、ブックオフへ行きFXや為替相場に関する本を大量に買い込みました。1週間かけてよく読み、ゲーム感覚で始めてみるかなと思ったのです。初めて取引をする時はドキドキしました。米ドル通貨で取引してみることにしました。30分程経ってからFXの画面を見たら、利益がいきなり出ていたのですぐに確定したことを覚えています。少しの金額で始められる点も気に入りました。それからスマホでもFXが出来ることを知り、バスの待ち時間の暇な時に見るようにしました。

今まではスキマ時間はのんびりすることが多かったのですがFXを始めてから夢中になってしまい、頻繁に画面をチェックするようになってしまいました。夜も遅くまでチェックしていて、眠ることが出来なくなった時期があり、それは自分でもおかしいなと感じました。そこで、私は自分なりのルールを決めることにしました。

午前中と夜眠る前の2回しか画面を開かないようにしたのです。FXに縛られてはいけないと深く反省しました。一日に2回しか今は見ていませんが、それなりに利益を出しているので安心しています。時間が経つと、為替相場は変動するので、マイナスになっている時はそのまま待つことにしているのです。

バイナリーオプションの説明はこちら
国内バイナリーオプション業者を比較
このページの先頭へ