金融庁の新規制に対応した国内バイナリーオプション業者を比較
海外バイナリーオプションは危険!日本国内の業者で安心取引

高金利通貨トルコリラ・豪ドル・NZドル買いで高いスワップ利益を得る

1ドル=100円だったものが101円に上昇したとします。この時、ドルを買っている人は1円分の利益を得ることになります。 「たった1円分?」と思われがちですが、この1円の差額を大きくすることができるのがFXです。 例えば100万円分のドル建て預金をしている人は101円になったときに1万円を受け取ることになります。

これでは1000万円分のドルを買っていても1円の変動でやっと10万円の差益が手に入るだけになり、相当な資金力がないと稼ぐことができないのですが、FXとは単なる預金とは違い、「レバレッジ(テコの原理)」が働くために少額で大きな利益を得ることが出来るのです。 現在、日本では25倍までのレバレッジが許されており、資金を25倍と見なして取引することが出来るのです。

つまり100万円分をFXでドル買いに充てて、1円上昇した場合、2500万円のドルが1円上昇したことになるので差益は25万円になるのです。 このレバレッジがFXでは実は各国通貨の金利差(スワップ)にも適用されているのを知らない方が意外と多いのです。 円やドル、ユーロなどの低金利通貨の場合はあまり関係ありませんが、トルコリラ・豪ドル・ニュージーランドドルなどの高金利通貨をFXで保持している場合、その金利の25倍を受け取ることが出来るのです。

業者によって得られるスワップは違いますが、例えばニュージーランドドル円の場合、約4万円分のポジションを1日保持していると80円ほどのスワップを受け取ることが出来るのです。 取引せずにただ買いポジションを持っているだけで得られるのが何よりのメリットで、当然40万円分のポジションであれば1日800円。400万円分のポジションであれば8000円という利益が得られることになります。

唯一の注意点はその国の通貨価格が乱高下するような経済未発達の国や政情不安な国の通貨は高金利であっても不適格だということだけで、上に挙げた通貨であれば大きな心配は要りません。 このように高金利通貨をスワップ狙いで保持するという方法は、安全にFXで利益を上げることができるものなので、資金に余裕のある方には非常にお勧めです。

バイナリーオプションの説明はこちら
国内バイナリーオプション業者を比較
このページの先頭へ