金融庁の新規制に対応した国内バイナリーオプション業者を比較
海外バイナリーオプションは危険!日本国内の業者で安心取引

まさかの220の値段で買って大損失になった

以前に私は、ある金融会社の方から、とても面白い話を聞いた事があります。ある外貨にて、とんでもなく高い値段で買ってしまった方の事例です。 と言うのも以前にある方が、ある外貨に興味を持っていたのですね。その方がそれに興味を持っていた理由は、恐らく金利の高さだと考えられます。他の外貨と比べても金利は比較的高めになっているのは事実なので、それで配当の高さに魅力を感じていたのだと考えられるのですね。

では結局その方はどうなったかと言うと、最終的には大きな含み損になってしまいました。そして現時点での価格は、その時に比べれば圧倒的に下がっていますね。 ちなみにその方が売買をしていたのは、イギリスのポンドでした。ほとんどの金融会社が取り扱っている有名な外貨ですが、よりによって220円台で購入してしまったようです。現在では、その外貨の価格は180円台にはなっています。

しかしそれでも上記の220と言う数字と比べれば、まず間違い無く低い水準になっている事だけは確実ですね。もちろんその方は、それで大きな損になってしまっていた訳です。 ではなぜ上記の方が高い値段で購入してしまったかと言うと、恐らく単純に知らなかったからだと思います。その220という値段から、まだまだ上昇すると個人的には考えていたのでしょう。

まさか180円台などに下落するとは全く考えていなかったので、220にて購入してしまったと考えられます。つまり完全に思い込みで売買をしている事により、上記のような状況になってしまう訳ですね。思い込みというのは、実に怖いものだと思います。 そして上記の話から得られる点は、色々とあると思います。

やはりFXでは、上記のような事だけは絶対に避けるべきだと思うのです。まさかの事態が生じ得るのが、FXです。それを想定しておかない事には、上記の方のように大変な目に遭う可能性もあるので、十分に気をつけた方が良いでしょう。入念にプランを立てるのが、この金融商品では大切だと思います。

バイナリーオプションの説明はこちら
国内バイナリーオプション業者を比較
このページの先頭へ