金融庁の新規制に対応した国内バイナリーオプション業者を比較
海外バイナリーオプションは危険!日本国内の業者で安心取引

今日は投資家らしくFXに必要なものを書いてた。

こんにちは、私は30後半のフリーターです。私はFX投資家をやっておりますが、なかなか勝てていません。しかし、今日は投資家らしく、FXをやっていくために必要なものを書いてみたいと思います。 まず初めに必要なものはFXを取引するための時間です。FXは平日の24時間、世界中のとこかでマーケットが開いています。

よって、サラリーマンなら会社が終わってからやれます。主婦なら家事の合間にできます。フリーターなら自分の好きな時間を設定してできます。 これらを考えると、FXをやっていく時間に関しては、みんなが確保でき、それほど問題ではないようです。 次に必要となるのがお金です。お金はいくらあったらいいのかと言うと、FXの場合は少額からでも大丈夫です。具体的には5万円あれば十分に始めることができます。

サラリーマンならおこづかいでコツコツ貯められる額であります。主婦ならパート代金やへそくりを使うことができます。 フリーターはバイトするなりして稼がないといけませんのでFXをする際は貯金を貯めてからすると良いです。 しかし、いづれにしても、お金は何とか工面できる金額だと思います。 そして、最後に必要となってなってくるのが、FXの勉強です。FXの勉強には時間をかける必要があります。

今日はいくつか書いてみます。 FXで第一に勉強するのは為替レートの仕組みです。為替レートは各国の通貨の強弱によって決まってきます。 この通貨の強弱はその国のGDPなどの経済指標や金利政策、他にもいろんな要素でも決まってくるので勉強が必要です。 次に勉強するのはチャートです。チャートはFXをする人がみんな参考にするものです。よってチャートを制するものが、FXを制すると言っても良いです。

最後に勉強するのは自分自身です。FXをすると頭ではわかっていても、上手くいかないことがよくあります。 上手くいかなかった時に、どうしてあんなところで買ったのか?どうして損切りができなかったのか?などを後から反省するのです。

バイナリーオプションの説明はこちら
国内バイナリーオプション業者を比較
このページの先頭へ