金融庁の新規制に対応した国内バイナリーオプション業者を比較
海外バイナリーオプションは危険!日本国内の業者で安心取引

バイナリーオプションで勝つには冷静さが必要

バイナリーオプションで勝つためには冷静さが必要です。他の投資とは違い、細かい技術は必要なくて、予測を当てることだけをきちんと考えていれば良いのですから、勝つ方法は単純です。ただ、冷静さを失うと、その予測ができなくなってしまいいます。人間はコンピュータではありませんから、状況が変われば判断力も変わります。特に焦っていると度ツボにはまってしまうこともありますから注意が必要です。

冷静さを失う状況はよくありますが、負けたときには冷静さを失いやすいです。焦る金額は人によって異なるでしょう。1万円負けたくらいならあまり気にならない人もいるでしょうが、5,000円負けただけで焦ってしまう人もいると思います。負けてしまうと、負けを取り戻そうとして無理な取引を行ってしまいがちです。また、取引回数も増える傾向があるようです。このようになると逆効果で、余計に負けが続いて損失を拡大させてしまう可能性が高くなります。 バイナリーオプションの多くは年会費などがかかりませんから、取引をしなければ利益も損失も発生しません。口座を持つだけならコストは発生しないのですから、何もしないという選択も取引の一つだと考えておいた方が良いです。「買うべし、売るべし、休むべし」という相場格言があることからも分かるように、休むことも必要です。

負けが続いてくると焦ってしまいがちですから、このような場合にはしばらく取引しないようにして、冷静さを取り戻せるようにするのが良いです。そのためのルールは最初に作っておくべきでしょう。たとえば、資金の5%を失ったら1週間は取引しないというように決めておけば、冷静さを失って損失が拡大してしまうのを防ぐことができるはずです。冷静さを失うというのは、取引において最も恐ろしい状況です。

また、投じる資金は余裕資金でなければなりません。たとえば、明日10万円を支払わなければならないのに、その10万円で取引すると言ったことはしてはなりません。このような状態で少し負けてしまうとかなり焦ってしまうのではないでしょうか。すぐにでも必要な資金を投じると冷静さを失いやすいです。合ってもなくても良い資金というと、そんなものはないという人もいると思いますが、なくなっても生活に困ることがないような資金だけをバイナリーオプションに投じるべきでしょう。できることなら余裕のある資金で、できるだけ少額での取引がおすすめです。

バイナリーオプションの説明はこちら
国内バイナリーオプション業者を比較
このページの先頭へ