金融庁の新規制に対応した国内バイナリーオプション業者を比較
海外バイナリーオプションは危険!日本国内の業者で安心取引

FXでは引き出し時にどれ位のコストがかかるのか

金融会社で投資をするとなると、最終的には出金の手続きをする事になります。いわゆる口座からの引き出しですね。銀行の普通預金に預けた時にも、最終的には引き出しの手続きをする事になるでしょう。それと同じなのです。 ところで投資で引き出しをするとなると、手数料が気になる方々もたまに見られます。実際会社によっては多くの手数料がかかる事もありますので、注意が必要です。

一般的には、5回が1つのボーダーラインになります。1ヶ月あたりの回数がそれ以上になると、手数料がかかるケースが一般的なのですね。 例えばある金融会社の場合は、1ヶ月に5回までの引き出し回数であれば、手数料は0円になります。ところが6回目以降となりますと、その会社では数百円程度の手数料がかかってしまうのですね。

ですのでその会社で売買をしようと思うのであれば、あまり多くの頻度で引き出しをしない方が良いでしょう。多くてもせいぜい5回程度にとどめるべきだと思います。FXの会社全般を見てみると、上記のような回数制限になっているケースがほとんどですね。 ただし中には例外の会社も幾つか見られます。ある会社の場合は、回数無制限で手数料が無料になります。

ですので手数料がどれ位になるかは、やはり会社次第と言えるでしょう。 ただFXでは、出金時に手数料がかかる事は、案外少ないと思います。そもそも1ヶ月に6回以上の出金手続きを行うかと言われれば、その確率はかなり低いでしょう。大抵の場合は5回以内に収まるものです。基本的に大抵の場合は、この金融商品では手数料は発生しないと考えて良いと思います。

なお海外のFXの場合は、ちょっと話は異なってきます。向こうの会社の場合、海外送金という方法で手続きを行う事も可能なのですね。その方法の場合は、残念ながら手数料がかかってしまいます。 ただ多くの方々は、海外送金を利用しないケースはほとんどですね。どちらかといえばカードで出金をしている方々はほとんどなので、結局は海外でも出金手数料が発生するケースは少ないと思います。

バイナリーオプションの説明はこちら
国内バイナリーオプション業者を比較
このページの先頭へ