金融庁の新規制に対応した国内バイナリーオプション業者を比較
海外バイナリーオプションは危険!日本国内の業者で安心取引

FXのアナリストの意見を信じ過ぎないのも大事

FXでの利益を狙っている方々は、往々にしてアナリストの意見に耳を傾けています。 この投資商品の情報サイトなどを見ますと、たまにアナリストの方々が意見などを掲載しているでしょう。そしてその方々の話は、やはり軽視できない一面があると思う方も見られるのです。

一般的にアナリストの方々は、スイングトレードをしているケースがとても多いですね。中にはデイトレで売買をしているアナリストの方も見られますが、どちらかと言えばやや長期のスタイルで売買をしている方が多いようです。 ところでアナリストの方々の話を聞きますと、いかにも信憑性があるように感じられるのです。それで一部の方々は、その有名な方の意見に忠実に売買を行うべきだと考えています。

そして現実に、忠実な売買を行っている方も見られる訳ですね。 しかし私は、アナリストの意見はあまり過信しないのも大切だと思います。と言うのも過去に、次のようなケースがありました。 ある方が、ある情報サイトにて専門家の意見に耳を傾けてみた訳ですね。そしてその専門家の話は、自分にとってはとても信頼性があると感じたので、そのアナリストの話通りの売買をしてみたのだそうです。

では結局上記の方はどうなったかと言うと、最終的には大きな損失になったようです。まさかアナリストの予想が外れるとは思っていなかったので、正直ちょっと唖然としていらっしゃいました。 つまり、FXではそのような事態も起こりえる訳ですね。専門家の方々だからといって、必ずしも意見が正確だとは限らないので、気をつけた方が良いでしょう。

ちなみに上記のような状況で損失が発生したとしても、それは全て自己責任になります。売買の責任は全て自分に帰属するのが、FXという商品になるからです。 アナリストの意見は、あくまでも参考程度にとどめる方が良いでしょう。もちろんその意見を知っておく方が、売買がやりやすい事もあるのですが、あまり忠実に真似しない方が良いとも個人的には思います。

バイナリーオプションの説明はこちら
国内バイナリーオプション業者を比較
このページの先頭へ