金融庁の新規制に対応した国内バイナリーオプション業者を比較
海外バイナリーオプションは危険!日本国内の業者で安心取引

経験を積んでいくと感性だけで売買ができるようになる

私たちが利益を生み出す為には、いわゆる数字データなどを参照する事が多いです。あくまでも客観的な数字を集めてみて、様々な判断を下すことが多い訳ですが、ある程度の経験を積むとまた別の基準で判断できる場合があります。その1つが感性なのです。

例えばFXでは、いわゆる数字データなどで売買のチャンスなどを察知する事が多いでしょう。RSIが70になった時には、ボリンジャーバンドにタッチしているか否かなど、様々なデータを用いて判断する事も多いですね。現にそのような数字を基準にして、売買を行っている方々も多く見られます。そして利益を生み出している方も、多々見られる訳ですね。

ところがある程度経験を積みますと、今度は別の基準によってタイミングを察知できる場合があります。それがいわゆる感性なのですね。 例えばFXでは、自分の感覚で「このチャートの形は前に見たような記憶がある」等と思う事があります。そして、そのような感性を基準に売買をする方法もある訳ですね。 そもそも上記のような記憶というのは、あくまでも本人の主観になっているでしょう。

何か客観的な数字などが含まれている事も無く、本人の主観によって判断しているのが特徴的です。 そのような局面ですと、果たして売買をするのが望ましいかどうか迷ってしまう事もあるのですが、たいていはそれで正解なのです。つまり上記のような記憶での判断だけで、案外と大きな利益が発生してしまう事もある訳ですね。FXの面白い点の1つだと思います。

特に熟練のトレーダーほど、その傾向が顕著ですね。過去に見た事がある勝ちパターンなので、感性で売買をしている方々も多く見られます。 ただしそこに至るまでには、やはりある程度の経験は必要だと思うのですね。少なくとも初心者の方々は上記のような方式で売買ができるかと言われれば、それは少々難しいでしょう。あくまでも経験に基づく感性が必要になるからです。ですのでFXに慣れていない内は、冒頭で申したような数字データで売買をするのが無難でしょう。

バイナリーオプションの説明はこちら
国内バイナリーオプション業者を比較
このページの先頭へ