金融庁の新規制に対応した国内バイナリーオプション業者を比較
海外バイナリーオプションは危険!日本国内の業者で安心取引

FXでは手数料は会社を選ぶ唯一の基準なのか

FXでは、手数料は非常に大切なポイントだと考えます。実際私が今後どこかの会社を選ぶならば、まず間違い無く手数料を重視すると思うのです。というのもその手数料の高低は、やはり売買コストに大きく関わってくるからです。 そもそも私の場合は、比較的頻度多く売買を行っている方だと思います。人によっては1ヶ月に1回程度でないと売買をしていない事もあるのですが、私の場合はどちらかというと1日に2回や3回程度は売買を行っています。

いわゆるデイトレでのタイムスケールに近いですね。 それくらいの時間軸となると、やはり上記のようなコストに関する問題は軽視できない一面があります。確かに1回程度の売買ならば、あまり気にならない一面もある訳ですが、デイトレとなるとそこそこ多くの回数になるからです。それだけに、やはりスプレッドなどの手数料は軽視できない一面があります。

ですので私の場合は手数料は重視しますが、実は最近はそれ以外の要素も大切だと考えているのです。私の場合は、約定力なども重視している一面があるのですね。 そもそもデイトレで売買を行うとなると、やはりスピードが求められる傾向があります。スピード重視の場合は、約定力はとても大切なポイントになり得るのですね。 例えば自分が望むレートでクリックをした時に、約定が拒否されてしまったとします。

それでは自分の望む価格で売買ができなくなるので、せっかくのチャンスを逃してしまいかねないのです。 ところが約定力が優れている会社の場合は、そのような事もありません。自分の希望する価格での売買ができる訳ですから、やはりそれは軽視できないポイントの1つなのです。

確かに手数料などは、軽視できないポイントではあります。しかし手数料がリーズナブルでも、自分が希望するレートで売買ができなければ、あまり意味がなくなってしまう可能性もあるのです。 つまりFXは、手数料だけでは選べない一面があるですね。単純に手数料だけで比較をするのでは無く、やはり複数の要素を考慮して会社を選ぶのが大切でしょう。

バイナリーオプションの説明はこちら
国内バイナリーオプション業者を比較
このページの先頭へ