金融庁の新規制に対応した国内バイナリーオプション業者を比較
海外バイナリーオプションは危険!日本国内の業者で安心取引

オプションよりはFXの方が良い理由とペイアウト率

FXは、よくオプション取引と比較されます。どちらもそれぞれメリットがある訳ですが、トレンドを追跡したい方々の場合は、前者のタイプの商品に魅力を感じている傾向があります。なぜならその商品の場合は、追跡の度合い次第で大きな利益が生じる可能性があるからです。

例えばある時に、米ドルの価格が120円だったとしましょう。それで今後は米ドルな上昇すると考えたので、とりあえず買い玉を保有したとします。 それで自分が考えていた通り、米ドルの価格が上昇してくれて、120.5円になったとします。大いに有り得るパターンですね。 ところでオプション取引の場合は、それだけ大きな利益が生じるとは限らない一面があります。

まず上記の120.5の事例では、明らかに0.5円分の利益が生じている訳ですね。ですので、その差額分の利益が生じる事になります。 ところがオプションの場合は、そこまで大きく利益が発生しないことになるのです。というのもその商品の場合は、ペイアウト率などが決まっているからです。あくまでも率によって判定される事になるので、たとえ大きな差額が生じていたとしても、それに見合った分の利益が生じない事も多々あります。

それは何も上記の120.5の事例だけでなく、121円になった時も同様なのですね。121円になった場合は、もちろん差額分の1円分の利益が生じる事になりますが、残念ながらオプション取引の場合はそうではないのです。どれだけ高くなったとしても、あくまでもペイアウト率に限定されるのが実情なのですね。

そして投資商品で取引をする目的の1つは、もちろん利益を狙うことです。しかし上記のようにペイアウト率に限定されてしまえば、面白味に欠けてしまう一面がある訳ですね。それではあまり魅力的ではないとも言えるでしょう。 ですので稼ぎたい時には、オプション取引よりはむしろ通常バージョンのFXの方が、かえってメリットが大きいとも言える訳ですね。

バイナリーオプションの説明はこちら
国内バイナリーオプション業者を比較
このページの先頭へ