金融庁の新規制に対応した国内バイナリーオプション業者を比較
海外バイナリーオプションは危険!日本国内の業者で安心取引

できるだけリスクを抑えたいなら倍数は1が望ましい

FXに関心を抱いている方々は、しばしばリスク管理でお悩みです。この金融商品がリスクはありますので、それをいかにしてコントロールするかが大きなポイントになる訳ですが、その方法論で迷っている方は非常に多い訳です。 ところでその方法論としては、例えばレバレッジが挙げられます。恐らく数ある方法論の中では、一番シンプルな方法ではないでしょうか。

その倍数をできるだけ低くする事により、かなりリスクを抑えることができると思います。 この金融商品では、レバレッジが高くなってしまいますと、やはり損失率が高まってしまう傾向があるのです。いわゆるハイリスクの売買になってしまうので、初級者向けではないですね。少なくともある程度の売買経験がある方でないと、少々難しいと思います。

逆にその倍数を低くしておけば、特に問題はない訳です。では具体的にはどれ位の倍数ならば問題無いかというと、1倍あたりが適切だと思われます。どれだけ高くても、1倍を最大値にすると良いでしょう。 そのような話を聞きますと、それではあまり面白くないと思ってしまう方が、多々見られます。実際確かに、倍数が低くなってしまえば、動くお金は低くなる傾向があるのです。

ですので、確かに面白味は半減するとは考えられるのですね。 ただ面白味を重視するならば、やはりレバレッジを高くするしかないと思います。海外の会社の場合は800倍以上でのレバレッジになっている事もありますが、面白味を重視する時の売買では、海外の会社は悪くないとは思うのですね。

しかし、やはり800倍ものレバレッジになってしまうと、それだけ危険度も高まってしまう一面があります。ですのでFXでの売買にあまり慣れていない段階では、やはりレバレッジを最大1にするのが望ましいと考えています。 そして倍数が1でも、実は意外と稼ぐ事は可能なのですね。やり方次第では稼げる可能性はあるので、色々考えてみると良いでしょう。

バイナリーオプションの説明はこちら
国内バイナリーオプション業者を比較
このページの先頭へ