金融庁の新規制に対応した国内バイナリーオプション業者を比較
海外バイナリーオプションは危険!日本国内の業者で安心取引

5の倍数の日や仲値などのタイミングだけで売買をする

FXでは、タイミング次第では稼げる可能性があります。それにもいくつかの法則があるのですね。ですのでその法則を色々覚えておけば、この金融商品で稼げる確率もアップすると考えられる訳です。 例えば、午前中の10時ごろなどは比較的稼げる確率が他界と考えられています。なぜならそのタイミングでは、金融機関での仲値と呼ばれるものが決定される事になるからです。

実は様々な金融機関は、色々な事情によって米ドルなどの価格設定を行う事になるのですが、それはたいてい午前10時頃なのですね。そしてそのタイミングでは、米ドルの価格などは上昇しやすい傾向があります。他の時間帯と比べると、上昇確率は比較的高めになっている訳ですね。

上昇する確率が他界ならば、やはりそのタイミングを見計らって、売買をするのは悪くない選択肢の1つだといえるでしょう。なぜならそのタイミングで買い玉を保有すれば、大きく稼げる可能性もあるからです。 ですので他のタイミングで売買をしない方法もあります。あくまでも仲値が発表されるタイミングのみでスタンバイをしておき、他の時間帯には一切売買をしないのも一法なのですね。

少なくとも確率は高めになる訳ですから、手堅く稼ぎたい時には悪くない方法の1つと言えるでしょう。 それと5の倍数になっている日なども、稼げる確率は高めだと言われています。というのもその日には、多くの企業が米ドルなどを購入する傾向があります。普段の日に比べると購入確率が高めなのですから、5の倍数の日には米ドルが上昇しやすくなる可能性があるのです。

ですので、5の倍数の日にはFXで買いの建玉を保有するよう心がけてみると良いでしょう。それで他の日には、全く売買をしない方法もありますね。うかつに売買をすると、逆に損失になってしまう可能性が高まる訳ですから、5の倍数の日だけ売買をするのも一法です。 このように上昇が発生する確率が高い日を見計らうだけでも、FXで稼げる効率も変わってくるでしょう。

バイナリーオプションの説明はこちら
国内バイナリーオプション業者を比較
このページの先頭へ