金融庁の新規制に対応した国内バイナリーオプション業者を比較
海外バイナリーオプションは危険!日本国内の業者で安心取引

FXという金融商品についての簡単なご紹介

FXという言葉はよく耳にするけれども、それはいったい何であるのかをご存じでない方もいらっしゃることでしょう。ここでは簡単にFXというものを紹介してみたいと思います。FXとは正式名称が外国為替証拠金取引というものであって、いわゆる先物取引になります。

分かりやすく言うと、日本円ではなくて外国の通貨に投資して利益を得ようというものです。それでは、外貨預金と同じものかと言えば同じではありませんが、基本的には同じ様なものと理解してもらって良いかと思います。外貨預金の場合は、銀行で金融商品として扱っていますので、それらで口座開設されればよいですが、FXの場合は、多くはネット証券会社で口座を開設することになります。

主なところではGMOクリック証券、楽天証券などがFXという金融商品を扱っています。FXは確かに外貨預金に似た金融商品ではありますが、その特徴としてはレバレッジというものが使えることにあります。レバレッジとは、手元に少しの資金しかなくても大きな資金を動かすことができるというものです。例えば、手元に10万円しかなくても100万円に相当する外国通貨に投資することができるのです。

これにより、大きな利益を得るチャンスが広がることになります。当然のことながら、大きな資金を動かすことができるのですから、逆に大きな損失をしてしまう可能性もあります。これが外貨預金とFXとの大きな違いと言えると思います。簡単に一言でいえば、FXは外貨預金よりハイリスクハイリターンであると言えるでしょう。でも、外貨預金よりFXの方が優れている点もあります。

それは、手数料が外貨預金にくらべるとFXはとても安いと言えます。銀行が扱っている外貨預金に投資しようとすると、日本円から外貨に両替するときに手数料が取られます。この手数料についてはFXの方が断然お得なのです。FXに投資されようとされる方はよくよく勉強されてから投資されることをおすすめいたします。

バイナリーオプションの説明はこちら
国内バイナリーオプション業者を比較
このページの先頭へ