金融庁の新規制に対応した国内バイナリーオプション業者を比較
海外バイナリーオプションは危険!日本国内の業者で安心取引

お小遣い稼ぎのためにFXを始めましたが大損しました。

FXを始めたきっかけは口座開設+取引でキャッシュバックがもらえるからでした。 正社員なのでアルバイトはできないのでこういったキャッシュバックキャンペーンで稼いでいこうと考えました。 そのキャッシュバックを受け取るための取引で1万円程度の儲けが出ました。

これを機にFX取引で設けていこうと思いました。 といっても資産はそれほどないので儲けも小遣い程度のものになります。 手法としてはある程度、評価損益がプラスになったら決裁して設ける。 評価損益がマイナスの時はプラスになるまで塩漬けする。 この手法でぼちぼち稼いでいって十数万円ほどの儲けが出ました。 しかしこの手法では評価損益がプラスになる前に耐え切れず強制ロスカットになる可能性があります。

実際そうなりました。 危ないときには口座に金を入れて強制ロスカットにならないように処置をしていました。 じわじわと損が大きくなっていくのであればそれで対応できるのですが急激な変動には耐え切れない時があります。 夜中に寝ている間に為替が急変して余力が十分にあったのが、朝起きたらロスカットになっていました。 今までの利益もすべて吹っ飛んで30万ぐらいの損失になりました。

こんなことになるならもっと早くにロスカットするべきだと悔やみましたが後の祭りです。 もともとFXに使っていた資産が少なかったためその程度で済みましたが人によっては数百万、数千万の損失を出した人もいると聞きます。 ネット上の情報ではあるのですが。 ネットで調べれば色々な人がロスカットを最初に設定しておくのは一番重要なことだという人が多数います。

そういった考えに耳を貸さずいずれは評価損益がプラスになると信じ込んでいた自分を恨むしかありませんでした。 ロスカットで被害を抑えれば次の備えることができます。ただし塩漬けをずっと放置していればその塩漬けのせいで勝負所で参戦できないということも あり得ます。FXでロスカットは最も重要な要素の一つであるということを身を以て思い知りました。

バイナリーオプションの説明はこちら
国内バイナリーオプション業者を比較
このページの先頭へ