金融庁の新規制に対応した国内バイナリーオプション業者を比較
海外バイナリーオプションは危険!日本国内の業者で安心取引

トレンドが無い相場も良いと考えている理由

FXで売買をしている方によっては、トレンドが無い状況を否定している事があります。つまりトレンドがある方が望ましいと思っている訳ですが、その理由は利益率の問題です。 一般的にこの金融商品では、確かにトレンドがある方が大きな利益は発生する事が多いです。というのもこの金融商品では、大きな動きが発生している時には、大きく稼げる一面もあるからです。

例えばある時に外貨の動きが、1日に0.3円くらいしか動いていないとします。それでは物足りないと考えている方々も見られる訳です。1日に0.3円くらいでは、それほど大きな利益発生しないとの考え方に基づいているからです。 逆に1日に1.5位動けば、それだけ大きな利益が発生する可能性もあります。普段の状況よりも5倍以上大きい訳ですから、それだけ大きな利益が生じるとも考えられるからです。

ですが最近の私は、そうとも言えないとも考え始めています。確かに大きな動きが生じると、それだけチャンスが増えるとも言える訳ですが、ここ最近のやり方が大きく変わりました。 というのも近頃では、トラリピという方式を採用しているからです。マネースクウェアジャパンという会社がありますが、あそこはとても特殊な売買を採用しています。

いわゆる自動的なシステムを用いて売買ができる訳ですが、そこのやり方にチェンジしてから、むしろトレンドレスの状況も悪くないと考えています。 上記のように0.3円くらいの動きになると、かえってリスクが限定される一面があるからです。1日に1.5円くらいの動きが生じれば、1.5円ぐらいのリスクが生じる可能性がありますが、0.3ならばリスクが限定される事になります。

ですので最近では、小動きも決して悪くないと考えている訳ですね。 それを考えるとマネースクウェアジャパンという会社のシステムは、とても優れていると思います。レンジ相場などでも安定した利益が望ましいと思うならば、その会社で口座を作ってみるのも悪くないと思う次第です。

バイナリーオプションの説明はこちら
国内バイナリーオプション業者を比較
このページの先頭へ