金融庁の新規制に対応した国内バイナリーオプション業者を比較
海外バイナリーオプションは危険!日本国内の業者で安心取引

FXを始める前に知っておくべき、FXのメリット・デメリット

FXは外国証拠金取引と言われる為替市場で取引する投資の一つです。このFXはここ数年でブームになり、多くの人がFXを始めるようになりました。そして、FXで儲けた人もたくさん出現しました。しかし、その一方でFXで大損する人も少なくありません。FXは簡単に始められるため、株や不動産などの他の投資と比べて投資しやすいですが、何も知らずに手を出すと、儲けるどころか大損してしまいます。そこで、まずはFXを始める前にFXのメリット、デメリットをしっかりと学びましょう。

《メリット》

1.24時間取引できる FXは世界中の為替市場で取引がされますので、たとえ日本が夜であっても、外国では昼間なので24時間相場が開いています。昼間仕事が忙しいサラリーマンでも夜に取引することができます。

2.少額から始められる FXは5万円ぐらいから始められます。株や不動産では多額のお金を準備する必要がありますが、FXはお金が少なくても始められます。

3.一攫千金 FXにはレバレッジというものがあります。これはあなたの預け入れたお金を担保にして何倍ものお金を運用する手法です。例えば10万円を担保にして20万円のお金を運用すれば、買った時に2倍の儲けが出ます。

4.上げ相場でも下げ相場でも儲けられる FXは買いからだけではなく、売りから入ることもできます。例えば、1ドル100円の時に売り、1ドル99円になった時に買い戻すことで、利益を出すことができまs。

5.銘柄が限定されているため、銘柄選びに時間がかからない FXの銘柄は少ないです。銘柄が少ないとデメリットにように思えますが、リサーチする銘柄が絞れるので、その分、時間がかかりません。

《デメリット》

大損する可能性がある メリット3で挙げたレバレッジですが、使い方を間違えると大損してしまいます。勝てば何倍も利益を得られますが、逆に相場が反対方向に動いてしまうと何倍も損をしてしまいます。 FXは少額から始められる手軽な投資で、レバレッジを掛ければ大きく稼げるので、一獲千金の夢ではありません。

しかし、そのレバレッジは諸刃の剣でもあるので、レバレッジによって大損してしまうこともあります。FXはギャンブルではありませんので、損をしてもダメージにならない金額でFXをしましょう。

バイナリーオプションの説明はこちら
国内バイナリーオプション業者を比較
このページの先頭へ